GoToキャンペーンは二階俊博幹事長のせいでめちゃくちゃ!世間の反応まとめ

スポンサーリンク

政府が主導して実施され始めたGoToキャンペーン。

新型コロナウイルス感染者が増えている影響で東京発着が直前になって除外されるなど対応が二転三転しています。

そもそもGoToキャンペーンの仕組みもわかりにくいし、今の時期に遠くに旅行をして身を危険に晒すのも怖いですね。

 

国民の安全を第一に考えるならばGoToキャンペーンは延期するべき。

しかしそれができず強行する理由は、裏で糸を引いている老害二階俊博自民党幹事長の存在が大きく関わっているようです。

 

スポンサーリンク

GoToキャンペーン受託団体が二階幹事長らに4,200万円献金の文春砲炸裂!

GoToキャンペーンに二階俊博自民党幹事長が絡んでいる理由。

それは、二階が全国旅行業協会の会長をしているからです。

会長をしているということは金と利権が大きく関わっているということになります。

 

旅行業協会としては新型コロナの影響で不況に陥った業界を活性化させるために政府にキャンペーンをして客を呼び込みたい。

そのためには国からお金(税金)を引き出す必要があります。

 

そこで登場するのが二階。

彼は自民党幹事長という権限の強い立場にあるので、そういう法案を通しやすい。

旅行業協会の希望通りにしてやろう、でもその代わりに俺のところに献金しろよというわけです。

 

献金については、別に法に違反しているわけではないので、問題はありません。

しかし、やっていることは周りのことを考えず自分たちの懐を膨らます行為そのものなので、はっきりいうと賄賂そのものです。

 

今回は文春のスクープに大喝采を送った国民も多いかもしれません。

スポンサーリンク

 

二階幹事長のGoToキャンペーン絡みの献金に対する世間の反応は?

こういうスクープが飛ぶと、世間も黙っていません!

実際にどんな反応があったでしょう。

  • これは大スキャンダルじゃないの?GoToトラブルの強引かつ行き当たりばったりの実施の裏には、こんな賄賂まがいの献金があったということでしょ。しかも利害団体の会長職をやってるなんて言語道断。
  • 権力を持った特定の政治家が、日本人の健康や安全を犠牲にして私腹を肥やす…、吐き気がするよ。
  • gotoを何故ここまで強行するか、ほとんどの国民が理解してきたけど、二階俊博。この人物の腹積もりでこの愚策キャンペーンが前倒しされた。感染拡大期に。そもそも収束期なら効果的なキャンペーンにもなり得たのに。国益を損なうことしかやらない人間には退場してもらいたい。
  • GoToが自民党幹事長の利権絡みでゴリ押しされたのは周知のことと思うし、業界団体から献金を受けていても何ら不思議ではない。東京外しへの批判や公明党からの圧力をキャンセル料補填でかわそうという姑息な手段をとって実施しても、全国的な感染状況の更なる悪化を招くという結果によって、アベノマスクと並び称される世紀の愚策と称されるだろう。
  • 特定の団体からの政治献金なんてほとんど賄賂みたいなもんじゃないのかな…。GoToキャンペーンが強引に進められた理由が、これら献金以外にあるというならきちんと説明して欲しいです。説明出来ないなら、これら献金が理由と言わざるを得ないと思います。政治家の私腹を肥やすために国民の健康が脅かされるなんて許せないです。

まあ、当然の反応ですね。

世論を無視してまで強行したのは、二階が金が欲しいからと思われても当然でしょう。

ほとんどの国民はそんなことはわかっていましたが、スクープされたことでハッキリしましたね。

スポンサーリンク

 

二階幹事長を退場させるための今後の展開はどうなる?

もう、これで今回のGoToキャンペーンを強引に主導しようとしたのは二階幹事長というのはハッキリしたようなものです。

普通、新型コロナウイルス感染者が増えているのであれば、延期するなどして国民の支持を得るのが普通です。

 

しかし、二階はやはり80歳を過ぎ、自分のことしか考えられなくなってしまったせいか、世論を読むことはできなかったようです。

これが自分の足を引っ張るだけではなく、自民党が崩壊するかもしれないというのに・・・。

 

さて、このスクープを受けて野党がどのように動くのか気になるところ。

今のところは安倍首相と赤羽国土交通大臣しか攻め立てていません。

二階は閣僚ではないので、予算委員会などに出る必要がないので、裏ボスとしてふんぞりかえっていればよかったのです。

 

でも文春砲が出たことで野党が証人喚問にひっぱり出すチャンスができました。

けれど、野党はなぜか二階が相手になると弱腰、いつものようにイキったパフォーマンスをしません。

何か二階に弱みを握られているのか、それとも自分たちも多かれ少なかれ献金をもらっているので強気に出られないのか?

 

多分、野党は二階を直接攻めることはせず、今までと同じように安倍首相と赤羽国土交通大臣相手に吠えるだけでしょう。

でもこの2人が何もできるわけありません。

安倍さんは自民党総裁ではあるものの、二階の機嫌を損ねたら自民党内の支持が減りますので、はらわたが煮え繰り返っても我慢するしかありません。

赤羽国土交通大臣は大臣とはいえ公明党の外様、旅行業協会などを動かす力があるわけないので、何もできず野党の批判を矢面に立って受けるしかありません。

 

こうなると、あとは国民が衆議院の総選挙で自民党を引きずり下ろすしかありません。

じゃあ、どの党に入れればいいのか?

正直、政権を任せられる野党がいないのが現状、仕方がなく自民党に入れるしかありません。

民主党系はくっついては離れるの繰り返しで安定していません。

維新は政策は良いものの、勢力が小さいのが厳しいです。

あとは自民党内でクーデターでも起きて改革されるのを待つか、二階が何かしらの理由で政治家を引退してもらうしかなさそうです。

 

ハッキリ言えることは、二階俊博は国民をバカにしているただの老害ということです。