藤井フミヤは急になぜチェッカーズ時代の曲を歌うようになったのか?

チェッカーズ解散後は、記憶にある限り滅多にチェッカーズの楽曲を歌うことがなかった藤井フミヤさん。

その後、周りから出てくるチェッカーズ時代のゴタゴタが暴露され、本人的にいい思いがなかったので歌いたくないのだなと思っていました。

しかし、2021年に入り急にソロライブなどでチェッカーズの曲を歌い始めたのです。

いったいフミヤさんに何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

藤井フミヤが2021年になってチェッカーズの曲を解禁した理由

藤井フミヤがなぜ積極的にチェッカーズの楽曲をライブなどで歌うようになったのか。

最近のインタビューでこんなことを語っていました。

  • 音楽的な理由が一つ、芹澤廣明たちが作った初期の楽曲は強力すぎた
  • ソロになってからの楽曲となじまない気がした
  • 解散して自分だけチェッカーズのヒット曲を歌ってビジネスするのも抵抗があった

やはりそういうことを考えていたのですね。

そして、今になってチェッカーズの曲を歌おうと思った理由は、

  • チェッカーズの曲を歌おうと思ったきっかけはやはりコロナ禍
  • コンサートができなくなり、SNSでチェッカーズの曲を歌った動画をアップしたらけっこう評判よかった
  • 今後何があるかわらないので歌えるなら歌っていこうと思った

やはり新型コロナの影響はこういうところまで響いていたのですね。

コンサートや歌番組でも積極的にチェッカーズの曲を歌う藤井フミヤ

最近は積極的にチェッカーズ時代の楽曲を披露しています。

往年のファンにとっては嬉しい限りです。

特にNHKで放送されたものは見応えあり、再放送も予定されているので、見逃したのならば今からチェックを!

スポンサーリンク

暴露本を出した高杢禎彦は悔しがってる模様

藤井フミヤさんがチェッカーズの曲を解禁したことで、1番面白くないのはこの人でしょう。

そう、元チェッカーズの高杢禎彦!

かつてはチェッカーズ時代のゴタゴタやフミヤさんをアゴで使ったなど、そこまで言うかというぐらいマスコミを巻き込んで騒いでいました。

これはファンからも反発され、結局1人で浮いてしまいました。

 

そしてフミヤさんのチェッカーズ曲についても不満のようです。

ただ、高杢の場合はかつての悪行などもあり、もう関わらないで欲しいという声も多いかもしれません。

もしチェッカーズを再結成するにしても、フミヤさんと、弟の藤井尚之さん、竹内亨さん、大土井裕二さんがいれば十分、鶴久はまあどうだろう・・・。

竹内さんと大土井さんは今でもフミヤさんと交流があるので、どこかでチェッカーズのコラボをやってくれそうな気がします。

高杢はもう自業自得ですね・・・。