ハロウィンの福岡警固公園で全裸になった男が逮捕!完全な3密

2020年のハロウィンは新型コロナの感染拡大を防ぐために、自宅でコスプレしてリモートで楽しんだりする人が多かったのでしょうか。

例年大騒ぎになる東京・渋谷ではいつもより8割少ない状態でした。

しかし、それは一部だけの話で、場所によっては仮装した連中が密集してしまったようです。

福岡では浮かれて全裸になった男が逮捕される騒ぎになりました。

 

スポンサーリンク

福岡の警固公園でハロウィンで浮かれれ全裸になった男が逮捕

 

博多どんたくや博多祇園山笠でお祭り好きが多い地域だからというわけではないでしょうが、変な形で盛り上がってしまったようです。

 

見事に激写されてしまいましたね。

スポンサーリンク

 

福岡・警固公園のハロウィンの密集がすごい

福岡市にある警固公園は、西鉄福岡(天神)駅のそばにあり、繁華街も近いので人が集まりやすい環境にあります。

2020年の3月ごろから外出自粛などが始まり、ここまでずっと思いっきり外で遊べなかった分、つい爆発してしまったのでしょう。

 

先ほどのTwitterの投稿にもあったように、すごい人の集まり方でした。

渋谷ばかり注目されてしまっていたせいか、東京以外の都市でこんなことになっているとは想像もしていなかったでしょう。

ここなら世間からもあまり注目されないし、ちょっとだけなら大丈夫だろうと思ってしまったようです。

スポンサーリンク

 

福岡だけではなく大阪と名古屋もハロウィンで密集

ハロウィンで密集してしまったのは福岡だけではありませんでした。

大阪と名古屋でもこの有様。

なぜこんなことになってしまったのでしょう。

ちなみに他の都市では、あまり目立った動きはありませんでした。

 

こんな密集が出来てしまっては、マスクをしたり手などを消毒してても限界があります。

あの中に1人でも新型コロナウイルスに感染していたら、あっという間に広まります。

とんでもないクラスターが出来上がり、2週間後にどれだけ感染者が出るのか想像するだけで怖いです。

厳しい国だったら、公園などに集まっていた参加者全員を捕まえて、強制的に隔離してもおかしくありません。

しばらくの間は、いつも以上に人との接触を避け、手洗いうがい、消毒を徹底した方が良いでしょう。