エンリケの文春砲のせいでバービーボーイズとスペイン代表がとばっちり?

スポンサーリンク

元キャバ嬢のエンリケが、自身が経営するシャンパンサロンで男性が泥酔して死亡した事件が文春にスクープされました。

あっという間にネットで拡散され、エンリケや旦那が謝罪や釈明に追われる事態になっております。

実際のところ、本当にトラブルがあったのかどうかはわかりません。

それよりも、別のところでとばっちりを受けてい人や、勘違いをしているケースが出ているようです。

スポンサーリンク

エンリケの文春砲でバービーボーイズやサッカースペイン代表も巻き添え?

おそらくエンリケと聞いて、思いつくのは元キャバ嬢の方ではなく、ミュージシャンのエンリケさんではないでしょうか。

エンリケさんはバービーボーイズのベーシストで、浜崎あゆみのバックバンドなどでも活躍されています。

バービーボーイズ、懐かしいですね。

 

あとは、サッカーが好きであれば、スペイン代表監督のルイス・エンリケさんがいます。

現役時代もすごかったですが、監督としても実績を残しています。

2022年W杯では予選で日本と対戦するのですが、かなり厳しい戦いとなるでしょう。

 

そもそもエンリケとはスペイン語やポルトガル語で男性の名前によく使われる名前です。

それをなぜ元キャバ嬢がエンリケなど名乗っているかは不明です。

No.1を取ったことでもてはやされて、本を出版したり巷では有名人になりましたが、そのせいで他のエンリケさんが勘違いされる事態になるとは。

報道もエンリケではなく、源氏名の小川えり、または本名の佐野理恵と書いてもらわないと、今後も間違える人が続出しそうです。

元キャバ嬢の今後はどうなる?

いずれにしても、このように記事になってしまったため、元キャパ嬢エンリケは窮地に陥りました。

また、旦那が釈明しておりますが、実際はどうなのかも謎です。

 

警察が介入しているのであれば、今後の進展によってはヤバいことになるかもしれませんね。

あとは、今後はエンリケこと小川えりという名前で報道してもらわないと、ややこしくなりそうです。