リアルな耳つぼ人体模型が当たり前のようにネット通販で手に入ります

スポンサーリンク

新年早々、なんか気持ち悪いものを見つけてしまいました。

どう考えてもその道の専門家が使うものなのですが、これが楽天とかAmazonに当たり前のように売っているのです。

 

スポンサーリンク

ほぼ実物大!ツボの名前が書かれた耳模型

なんかすごいですね・・・。

耳の模型に、ありとあらゆる箇所にツボの名前が書かれています。

北斗の拳でいうところの経絡秘孔でしょうか(笑)

 

確かに耳にはたくさんツボがあり、該当する箇所を押せば悪い部分が治ると言われています。

東洋医学では古くから活用されており、現在ではマッサージやカイロプラクティックなどのサロンで実践されていることが多いです。

耳つぼの模型なんて。そういうところで施術する先生くらいしか買わないので、他にニーズなんてなさそうな気もしますが、なぜか普通に楽天やAmazonで変えてしまいます。

これを見つけたのはたまたまなのですが、初めて見た時は、その生々しさともk寺がぎっちり書かれており、ちょっと気持ち悪かったです(笑)。

 

耳模型の使い方ってどうなってるのだろう?

さて、この耳模型ですが、実際に販売する時に、どのような商品説明がされているのでしょう?

とある販売ページではこのような説明書きがありました。

耳には360個以上のツボがあります。全身の穴の集約である耳の経穴位置を表示しており、専門家でなくても指圧ができる、わかりやすい模型です。経穴名は中国語表記ですが日本語の漢字とほぼ同じで読めると思います。経穴の勉強と鍼灸師、耳ツボ講師を目指す方に最適です。 ★経穴名、取穴部位、効果など詳しく解説(初心者の方でも分かりやすく)した解説書付ですので、ご自身、ご家族の健康管理にぜひご活用ください! 

Amazonの商品説明ページより引用>

 

ツボは中国語表記ということは、中国から現物をそのまま輸入して販売しているようですね。

対象者は鍼灸師や耳つぼ講師を目指す方とあるので、独学で勉強したい場合に買うのでしょうね。

それ以外にも説明書もついており、ご自身や家族の健康管理にも最適とあります。

つまり、家庭用としても買われることを想定しているようです。

もしかすると、そういうリクエストがあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

耳つぼ模型で頑張って痩せるツボでも見つけて押してみようかな

それにしても、最近はネット通販では、思いもよらないものが普通に売られています。

こういうのを発見するのも結構面白かったりしますね。

いるいらないは別として(笑)

 

確か少し以前に耳つぼで痩せるというダイエットがブームになったような記憶がかすかにあるのですが、今ではどうなのでしょう。

そこを刺激すれば食欲を抑えられるとか、胃腸の調子が良くなることで効果が得られるかもしれません。

もし、興味があれば、耳つぼ模型と耳つぼの関連本でもチェックしてチャレンジするのありかな?

タイトルとURLをコピーしました