美容師MAYUMIがとても60歳には見えない!年間1億円売り上げる凄腕

スポンサーリンク

年間1億円を売り上げる美容師MAYUMIさんのことを取り上げている記事を見かけました。

2019年に60歳を迎え、未だ年間個人売り上げ1位を誇る凄腕の持ち主です。

記事では、売上の秘密についての話題でしたが、それよりも驚いたのがMAYUMIさんの姿です。

 

・・・、

とても60歳を迎える人の姿ではありません。

 

スポンサーリンク

美容師MAYUMIさんのお姿をインスタでチェック

後述する記事や、MAYUMIさんの経営するサロンで公式に掲載されている写真だから、若作りしているんじゃないの?

そんな疑問も浮かび上がりました。

 

でも、MAYUMIさん自身のインスタ(Instagram)をチェックしてみたところ、その美貌は本物であることは間違いありませんでした。

 

結構、素顔に近いものを選んでみたのですが、これは本物ですね。

サロンの新人の子たちと並んでも遜色ありません。

う〜ん、同世代の女性から見たらどうやったらそんな風に美貌を保てるのか根掘り葉掘り聞きたくなるでしょうね。

実際にどんなケアをしているのかなど詳しいことは不明ですが、美容師さんですから、やはり相当気を使っていらっしゃるのでしょうね。

 

他のインスタの投稿もたくさんあるので、チェックしてみるとすごいですよ。

 

スポンサーリンク

 

改めて美容師MAYUMIさんの経歴について

さて、ここでは美容師MAYUMIさんにプロフィール・経歴についてチェックしてみましょう。

 

MAYUMIさんは、現在「MISS ESSENCE」というヘアサロンの代表兼アートディレクターを兼任されております。

サロンの公式サイトに掲載されているプロフィールは次の通りです。

  • 1988年 名古屋市内に『MISS ESSENCE』を設立
  • 1994年 東京、青山に『LaForma』を設立
  • 1998年 テレビ東京『TVチャンピオン全国美容選手権』の番組に二度優勝
  • 以来、各TV業界、一般誌、業界誌に注目を浴び、多数出演
  • また、全国ヴィダルサスーン杯、JHA等数々のカットコンテストを受賞
  • その他、第8回ミセス日本グランプリ本選大会では審査員を務める
  • ツヤカット・頭蓋骨修正カットを考案し、美しい女性を世に送り出し続けている。
  • ファッションにも精通しており、トータルアドバイスを求めて通う顧客が、国内外問わず多い。
  • 現在は、全国でセミナー・カット講習・オーナーや店長クラスの英才教育を500本以上勤める。
  • 業界内では似合わせの女王と呼ばれている。

<出典:MISS ESSENCE

 

ちなみに本名は山本真由美さん、

岐阜県出身で、幼少期にロンドンで見たカット技術に魅了され、サスーンのカットスクールにて美容師を志したのが美容師になったきっかけとのことです。

また、著書も出されており、名実ともに日本のトップクラスの美容師です。

 

スポンサーリンク

 

ORICONの記事にMAYUMIさんの美貌の秘密にさらっと触れている

こちらが冒頭で取り上げたMAYUMIさんの記事です。

記事を読んでいると、MAYUMIさんの美の秘密について書かれた箇所がありました。

Q:MAYUMIさん自身もとても美しいですが、どのようなこだわりを?

A:私は、オシャレが大好きなんです。父が、幼少期から帽子から靴、カバンに至るまでコーディネートしてくれたのがきっかけで。死ぬときはどんな賛辞よりも「オシャレな人だった」って言われたい(笑)。外見がすべてじゃないとは思いますが、でもある程度心も外見に現れるものだと思っていますし、お客さまも失礼にならないような外見を維持するのも、信頼関係を維持するために必要だと思っています。オシャレが好きだからこそ、トータルビューティーに人一倍興味があったのかもしれません。

Q:オシャレ好きが原動力なんですね。

A:そうですね。それと、コンプレックスも原動力です。60歳には見えないなどと言っていただけることも多いですが、私は元々顔が長くて背が低くてスタイルのバランスが良くないんです。それを髪型や体型維持、ファッションなどで補っているんです。

ORICON NEWSより引用>

 

やはり相当気を使っているのですね。

MAYUMIさんのサロンは敷居が高くなかなかいけないと言う声も聞こえてきそうですが、美に対する考えなどは取り入れて、いつまでもオシャレな心は持ち続けたいものですね。

 

タイトルとURLをコピーしました