めちゃコミックの「国民ボタン」は「デスノート」のパクリっぽい気がする

めちゃコミック、いわゆるインディーズ系の漫画を配信しているのですが、ピンからキリまで様々な作品が並んでいます。

できれば、サバサバ女の広告配信はやめてほしいですが(笑)

少し前からネットを中心に「国民ボタン」なる漫画の広告を見かけるようになりました。

そのストーリーというのが、どうしてもあの漫画を思い浮かべてしまいます。

スポンサーリンク

めちゃコミックの「国民ボタン」はどうしても「デスノート」を思い浮かべてしまう

一部で話題になっている「国民ボタン」とはどんなストーリーなのか?

簡単に説明すると、次のような話です。

ある日、主人公・佐藤のもとに悪魔が現れ、シンプルな箱をおいていった。箱の横には白と黒の2つのボタンがついている。1カ月以内に白か黒のボタンを押すこと。片方のボタンは国民が全員死に、片方のボタンは何事も起こらない。押さなければ国民全員が死ぬ。そう言って悪魔は消えていった。数日後、佐藤の目の前で一人の青年が突然死する。悲劇がはじまった──。
めちゃコミックのサイトより引用>

なんかこれって、どこかで聞いたことがあるようなストーリーじゃないですか?

そう、まさにデスノートっぽい!

  • 悪魔が出てくる
  • 何かをすると人が死ぬ
  • 悲劇が始まる

パクりとまではいかないまでも、デスノートのことは意識していたかもしれませんね。

こういう系統のストーリーが好きであれば、楽しめるかもしれません。

スポンサーリンク

「国民ボタン」は4話までは無料

こういう漫画が配信されていると、気になるのが無料で読むことができるのかということです。

配信元のめちゃコミックでは4話までは無料で読むことができます。

しかし5話以降は購入が必要です。

めちゃコミックの場合はどの作品も同じようなスタイルですね。

 

中にはraw、漫画バンクのような非公式なサイトなどで紹介されていることもあるようですが、正直おすすめできません。

読むことができたとして、やはり合法ではありません。

サイトがいつ閉鎖されるかも分かりませんし、漫画村のようなことになる可能性も十分あります。

 

あとは漫画ではなく、個人が趣味で書いているネタバレページを探して、ストーリーを確認するくらいでしょう。

 

余談ですが、もし国民ボタンを読んだ後にデスノートを読み返したら、ストーリーの質の違いにびっくりするかもしれません。