中国陸上女子選手がどうみても男にしか見えない!まるで中華のセメンヤ

スポンサーリンク

何かとユニークで奇妙奇天烈な話題を提供してくれる中華人民共和国(中国)。

最近はスポーツに力を入れており、オリンピックの金メダル数も、大国アメリカに迫る勢いです。

勝利のためにはなんでもする国家、とうとうこんなことまで起きてしまいました。

 

スポンサーリンク

中国陸上国内大会の女子リレーで優勝した選手がどうみても男にしか見えない

まずはこれをご覧ください。

 

もう開いた口が塞がりません・・・。

最近はLGBTの問題があるので、強いことを言えませんが、これはどうなんでしょうね?

 

スポンサーリンク

 

男性疑惑のある女子選手が出てきたのは中国の全国陸上大会

問題の大会が開催されたのは、概ね以下のような概要です。

  • 7月11日に遼寧省瀋陽で行われた2019年全国陸上競技選手権
  • 女子4×400mリレー決勝で、湖南省チームが2位に3秒近くの大差をつけ優勝
  • しかし表彰台に立った時、観客は目を疑った
  • チーム4名のうち2人は男性にしか見えない

  • 一番左は廖孟雪、24歳で湖南師範大学の学生
  • 右から2人目は童曾歓で23歳
  • 2019年4月に横浜で開催された世界リレー選手権で、彼女たちは中国代表チームとて参加
  • 予選落ちしたものの成績は、2019年シーズンのアジアベスト

<「中国人の戯言~大中華思想~」の記事より引用>

 

まあ、色々とツッコミどころ満載ですね。

 

スポンサーリンク

 

中国のケースは南アフリカのセメンヤ以上に怪しさ満点!

 

過去に、男性疑惑では南アフリカのキャスター・セメンヤ(Caster Semenya)と言う選手がいました。

結局はうやむやになって、決着つかずの状態ではあります。

ちなみにセメンヤ選手は今も現役で活躍しています。

 

しかし、中国の陸上選手にに関しては・・・。

中国側はどういう風に説明(言い訳?)するのでしょうね。

まあ、何があっても不思議ではない国ですので、驚いたもののあり得る話だなと納得してしまいました。

にしても、あの2選手のユニフォーム姿(ブルマ)は違和感ありすぎです!

 

文化・社会
スポンサーリンク



月光ネットショッピング
タイトルとURLをコピーしました