まさか77歳だったとは!ジャガーさんの自伝出版でさまざまな過去が明らかに

ほとんどの人はマツコデラックスが出演している深夜の番組「月曜から夜ふかし」でジャガーさんのことを知ったかもしれません。

最初はそれこそイロモノで見られていましたが、実は音楽業界ではかなりの有名人です。

若い頃のhideや氣志團の綾小路翔もお世話になっていたのはファンの間では有名な話です。

そのジャガーさんが生まれた星に「帰還」するということで惜しまれることがたくさんあがっております。

そんな中、なんとジャガーさんが自伝を出すということで盛り上がりを見せております。

スポンサーリンク

千葉の英雄ジャガーさんの自伝が出版!様々な過去が明らかに

「帰還」が惜しまれるジャガーさんですが、ここにきて自伝が出版されることになりました。

SNSで紹介されている内容だけでも興味が引かれます。

なんと東京大空襲を経験しているとは!

ジャガーさんは1944年生まれの現在77歳(2021年現在)ということに驚かされました。

 

そして若い頃は秀才で東大を目指したらと言われたことや、本八幡にあるジャガーさんのビルは1からDIYで建てたなど、あらゆるところに才能を発揮しております。

それでテレビであんなことをしているのですから、不思議ですよね(笑)

今までジャガーさんがどんな人生を送ってきたのから凝縮された1冊、特に有名ミュージシャンもエピソードも盛り込まれています。

hideのファンは必読でしょう!

千葉で愛されるジャガーさん!ラッピングバスまで登場

地元千葉では、ある意味英雄視されているジャガーさん。

地元民にも愛されているようです。

なんとジャガーさんのラッピングバスまで登場しています。

車内アナウンスもジャガーさん本人です。

こういうのいいですね。

子供はどんな反応をするのか気になりますが(笑)

 

年齢を考えたら星に帰還するのも仕方ありませんが、もう少しメディアなどに出て盛り上げてほしいなあというのが本音です。

が、色々と大変だったでしょうから、ゆっくり体を労ってこれから過ごしてほしいものです。