炭酸水ダイエットにチャレンジしたら下痢になる理由は?

一昔前にブームになった「炭酸水ダイエット」

水の代わりに炭酸水を飲むだけで痩せることができるということで、一時期私の周りでも水の代わりに炭酸水を飲む人が多かったです。

こんなことで本当に痩せられるかどうか疑問でしたが、ただ飲むだけだったら簡単だし痩せられればラッキーかなという感覚で私自身も試したことがありました。

しかし、炭酸水を飲んだら下痢になってしまったのです・・・。

そんなこともあって疑問に感じたのが、

  • 炭酸水を飲むとお腹を下して下痢になりやすい理由はあるのか
  • 炭酸水はダイエットに本当に効果があるのか

この2点について、調べてみました。

スポンサーリンク

炭酸水ダイエットにチャレンジしたら下痢になって死にかけた

炭酸水ダイエットをやってみようと500mlの炭酸水を10分ぐらいかけて飲み干しました。

ところが、飲んでから数時間後に突然お腹の調子が悪くなり下痢してしまいました。

いつもの下痢なら一度行けば大抵治るのですが、こういう時に限って何度もトイレに駆け込んでしまいました。

しかも勤務中(当時)に飲んでしまったため、その都度周りから変な目で見られてしまうし、帰宅時に何事もなく家にたどり着けるかという恐怖と戦っていました。

下痢で死にかけるというのは大げさでしたが、精神的にはかなりやられました(笑)

結局、翌日の朝まで苦しみましたが、なんとか治りました。

その後、当然炭酸水は口にしていません(ビールなどアルコール類は除く)。

スポンサーリンク

炭酸水を飲んだら下痢になりやすい理由

それにしても、普通の水は飲んでも問題ないのに、炭酸水に変えた途端になぜお腹の調子が悪くなってしまったのでしょうか?

後で詳しく説明しますが、炭酸水には便秘に効果があると言われております。

ところが、逆に便秘ではないのに炭酸水を飲むと、お腹がゆるくなることがあるのです。

大腸や小腸が過剰に刺激されてしまうことにより、腸が必要以上に動いてしまい下痢になってしまうのです。

私は特に便秘ということはなく比較的快便な方です。

そのため、いつも以上に刺激されてお腹が異常反応をしたのが原因だったようです。

 

ただ炭酸水を根気よく飲み続ければ、下痢になりやすい症状は解消されるそうです。

とはいえ、そんな苦しい思いをしてまでやりたいとも思いませんし、下痢が続くこと自体、健康的にも好ましくありません。

だったら無理して炭酸水を飲む必要はないでしょう。

炭酸水がダイエットに効果がある理由

そもそも、炭酸水がなぜダイエットに効果があるのか調べてみました。

炭酸水がダイエットになる理由として、

  • 食べ過ぎ防止
  • 便秘解消
  • デトックス効果と基礎代謝アップ

この3つの効果があると言われております。

 

食べ過ぎ防止

炭酸水を飲むことで、胃の中で炭酸ガスが発生します。

炭酸ガスが胃を膨らますことで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐ効果があると言われております。

 

便秘解消

炭酸水を飲むと、胃の血流が良くなります。

また、起床後すぐに炭酸水を飲むと、大腸の蠕動運動が活発となり、便秘解消効果が期待できます。

 

デトックス及び基礎代謝アップ

炭酸水の血行促進効果により、血管中に含まれる老廃物が押し流されて身体が活性化することで、基礎代謝がアップします。

スポンサーリンク

炭酸水ダイエットのやり方

次に、炭酸水ダイエットのやり方について説明します。

 

基本的な飲み方

食事の5分前から10分前、もしくはお腹が空いた時に炭酸水を飲むだけです。

 

注意点

  • 一度に大量に飲むのではなく、1日3~5回に分けて飲むようにします。
  • 炭酸水は無糖のものを選びます。

 

なお、詳しい説明は省きますが、炭酸水にはダイエット以外にも「血行促進による疲労回復効果」「美容美肌効果」もあると言われております。

 

炭酸水を飲むだけでダイエットができるわけではない

ここまで炭酸水ダイエットの効果とやり方について取り上げました。

しかし、いうまでもありませんが炭酸水を飲むだけでダイエットができるわけではありません。

炭酸水ダイエットの基本的な仕組みは、飲むことで空腹感を抑え、食べ過ぎを回避することにあります。

それゆえ、安心して食べ過ぎてしまうと当然太ってしまいます

 

また、炭酸水を食事代わりとして置き換えるのもいけません。

炭酸には人体が必要とする栄養素はほぼ入っていませんので、タンパク質など必要なエネルギーが不足してしまいます。

仮に体重が減ったとしても、脂肪だけでなく筋肉も減ってしまいます。

ダイエット前の同じように食べ始めた途端、リバウントしやすくなります。

 

つまり炭酸水ダイエットは、飲むだけで痩せるわけではなく、食べ過ぎなどを防ぐための補助的な役割として取り入れるぐらいに考えた方が良いでしょう。

それに、炭酸水を飲む機会が増えると、当然ながら炭酸ガスが体に入っていきますので、今までよりゲップやおならの回数が増えてしまいます。

仕事や普段の生活に支障をきたす場合もありますので、その点も考える必要があります。

スポンサーリンク

炭酸水ダイエットは便秘じゃなかったらやる価値なし!

以上、炭酸水ダイエットについてまとめました。

結論としては、便秘に悩んでいないなら炭酸水ダイエットなんてやるもんじゃありません!

炭酸水ダイエットを行って効果が期待されるのは、便秘気味で、かつ食事の摂りすぎが気になる場合です。

 

無理して炭酸水を飲むよりも、まずは普通に水を多めに飲む方が効果的です。

特に、普段あまり水を飲まないならば、まずは水をしっかり飲むことから始める方が良いです。

その後、それでもちょっと便秘気味かなと思ったら炭酸水ダイエットを試してみても良いでしょう。

やり方を間違えて体調を悪くして、私のように丸一日下痢で死にそうになっては元も子もありません。

やるならば、自分の体調を見極めながらチャレンジしましょう。