プロテインが苦手ならコーヒーを混ぜるとダイエット効果倍増する理由

昔からボディービルダーやアスリートが筋肉をつける時に飲まれていたのがプロテイン。

そういう特別な人の飲み物と思われていましたが、今ではダイエットに効果があることが知られ、多くの人に飲まれるようになりました。

最近では「トレーニング女子」や「筋トレ女子」も当たり前のように口にしています。

なので私も飲んでみようかなと思ったりするのですが、どうも決心がつかないのです。

それはプロテインがまずいということ!

 

もちろん、そのままだと飲みにくいのでフルーツやチョコレートなどで味がついたプロテインが売られているのも知っています。

でも、実は甘い飲み物があまり好きじゃない。

それに甘みが混ざっていると、せっかくダイエットのために飲んでいるのに効果が半減してしまうのではないかと心配なのです。

 

そんな悩みを相談したら「プロテインにコーヒーを混ぜるといいよ」と教えてもらったのです。

もちろん砂糖が入ってないブラックコーヒーです。

これならば、甘いものが苦手でもコーヒーの味や香りが大丈夫なら飲みやすくなるのです。

さらに嬉しいことに、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸がダイエットに効果があるのです。

つまり、プロテインとコーヒーを混ぜることで、ダイエット効果が倍増するというわけです!

 

そこで、プロテインとコーヒーを混ぜるとダイエットに良い理由や、作り方や飲み方について説明していきます。

CHECK!>> スムージーより低糖質、プロテインより低カロリー

 

ダイエットでプロテインを飲むならコーヒーを混ぜると良い理由

プロテインにコーヒーを混ぜて飲むとダイエット効果が上がるのは何故なのか。

それはコーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸にダイエット効果があるからなのです。

  • プロテイン(タンパク質) →  筋肉量を維持・増やす
  • クロロゲン酸 →  脂肪燃焼効果
  • カフェイン →  脂肪燃焼および体を温める効果

 

カフェインは体に良いイメージはないかもしれませんが、適量であればむしろ体に良い効果があります。

(目安として1日カップ3杯程度)

 

また、プロテインとコーヒーを混ぜても、お互いの成分を邪魔することがありませんので、それぞれの効果を保ったまま摂取することができるのです。

 

プロテインにコーヒーを混ぜて吸収とか阻害されないのか

プロテインに何かを混ぜると吸収されにくくなると言われることがありますが、特にそのようなことはありません。

また、コーヒーを混ぜてもプロテインそのものの成分が失われるということはありません。

ただし、プロテインは熱に弱く、プロテインのタンパク質が壊れたりダマになって飲みにくくなります。

混ぜるときは熱いものは避け、常温以下にしましょう。

 

コーヒープロテインの作り方

さて、コーヒーを混ぜたプロテイン作り方ですが、基本的にはそのまま混ぜるだけです。

プロテインの粉を水で溶き、そこに適量のコーヒーを混ぜます。

量は特に決まったルールはありませんので、お好みで濃さを調整するのが良いでしょう。

後は、シェイクするだけです。

混ぜるコーヒーですが、ドリップ、インスタント、ブラック缶コーヒーなんでも良いです。

ただし、入れるのは砂糖・ミルクを含まないブラックが好ましいです。

どうしても飲みにくいのであれば多少は入れても差し支えありません。

 

また、混ぜるときはホットではなく常温か冷たいコーヒーを入れるようにしましょう。

ホットだとプロテインの成分を壊れてしまうのは、先ほど説明した通りです。

 

コーヒープロテインはどんな時に飲めば良いのか

コーヒーを混ぜてダイエット効果を増したプロテイン。

せっかくならば、効果がアップするタイミングで飲みたいですね。

効果を挙げるならば、筋トレなどのトレーニング前に飲むのが良いです。

1〜2時間前ぐらいに飲むと体内に浸透して効果が上がりやすいと言われております。

筋肉をつけるとき、プロテインはトレーニング後に飲むことが多いのですが、ダイエットのために飲むならば、むしろ運動前が良いのです。

 

混ぜるのが面倒なら「カフェテイン」をお勧めする理由

トレーニング前にコーヒーとプロテインを混ぜることで、ダイエット効果が倍増するのであれば、積極的に飲みたいですね。

でも、自宅からそのままスポーツジムに行くのであれば、出かける前に家で作ることができますが、職場からそのまま直行する場合はそんな時間がないかもしれませんね。

わざわざコーヒーを買ったりして用意するのも結構面倒だったりしますよね。

 

そんなときは、最初からプロテインとコーヒーが混ざった「カフェテイン」という商品が販売されています。

このカフェテインならば、普通のプロテインと同様に粉状になっており、そのまま水を混ぜてシェイクするだけです。

 

しかも、見た目は普通のコーヒーと変わらないので、仕事中にちょいちょいと作って飲んでも良いですね。

終わった後にジムでトレーニングを始めることには、体に行き渡ってダイエット効果が発揮できる状態になりますよ。

 

もちろん、砂糖は入っておらず、合成着色料の類も含まれておりませんので、体にも優しいです。

なかなか時間がなく忙しいときは、手軽に作れて美味しく飲めるコーヒープロテインが便利ですよ。

 

まとめ:ダイエットでプロテインを飲むならコーヒーを混ぜると効果倍増

以上、プロテインに混ぜるならコーヒーがおすすめである頃について取り上げました。

いまどきのトレーニング女子や筋トレ女子は、ただ痩せて脂肪を落とすだけでなく、美しいボディラインを作るのが目的になっています。

でも、そのボディラインを作るにも、まずは体についた余計な脂肪を落としてからでないと様になりません。

そんな時に効果を発揮してくれるのがコーヒーを混ぜたプロテインなのです。

 

普通にトレーニングを重ねても脂肪を落とすことはできますがさらに早く落としたいのであれば、プロテインとコーヒーを混ぜて飲むと良いでしょう。

プロテインはタンパク質を粉にしたものですので、サプリとは全くの別物です。

これなら心配せず飲むこともできますね。

頑張ってトレーニングしてカラダを作り、インスタに投稿できるようになったら最高ですね!

CHECK!>> カフェテインの詳細はこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました