ブラザートムが熊本でゲス不倫が発覚し芸能活動存続の危機に!

スポンサーリンク

毎週金曜日に埼玉のFMラジオ局NACK5で18:00から放送されているブラザートム氏の「キリン一番搾り One More Pint!」が突然放送休止になりました。

いつものように前の番組が終わり「One More Pint!」の時間が来たのですが、いつものオープニングジングルとは違うメロディが流れました。

10月だし内容をリニューアルしたのかなと思ったのですが、その後に流れる声も女性の声なので変だなと思い確認したところ、突然番組が休止されていました。

 

このタイミングで突然休止になるのはおかしいので、もしかするとブラザートム氏に何かあったのかと調べてみたら、とんでもない事実が発覚しました。

 

スポンサーリンク

ブラザートム熊本でゲス不倫が発覚

ブラザートム氏、なんかすごいことをヤカラしたようです。

  • 熊本地震の復興支援を行うNPO法人の代表の女性と4年間に渡り遠距離不倫をしていた
  • 女性は会うたびに体の関係を迫られ、機嫌が悪いと暴言を吐かれた
  • 女性は次第に耐え切れなくなり、自殺未遂を図ったと告白
  • トム氏は知人のいる熊本でボランティア活動で女性と知り合い、関係をもった
  • トム氏の所属事務所は不倫を全面的に認め謝罪
  • 女性が提供した生々しすぎるLINEの画面など決め手になったとのこと

トム氏は一度離婚はしているものの、現在は再婚し家庭をもっています。

そんな中で、裏ではとんでもないことをやっていたのですね。

スポンサーリンク

 

ブラザートムの不倫が大きく報道されない理由

なんともびっくりしたスクープです。

しかし、ブラザートムといえば結構な有名人ですからワイドショーとかが好きなネタにも関わらず、一切報道されていません。

これには色々な事情と、所属事務所の動きがあるようです。

 

ブラザートム氏が所属する事務所はスターダストプロモーション。

言うまでもなく大手の事務所ですが、あまり黒いイメージはありません。

そんな事務所が口止めするくらいなのですから、それ相応の理由があるのでしょう。

 

記事の中では、公開を直前に控えている映画「とんかつDJアゲ太郎」トムさんが出演しているのですが、実は伊勢谷友介被告も出演しており、先日出演シーンをそのまま上映することでまとまったばかりでした。

そこに追い討ちを描けるようにトム氏の不倫が大々的に報じられたら、映画に泥を塗ることになってしまいます。

映画の主演は同じ所属事務所の北村匠海さんなので、事務所や映画関係者はこれ以上映画への悪影響は出したくないと動いたのでしょう。

 

また、スターダストプロモーションは主演クラスの俳優も多く、テレビドラマ制作などにも影響が出てしまう恐れがある、テレビ局側も数字(視聴率)に絵以上が出ないようスルーした模様です。

さらにLINEの内容もゲスすぎて、とても放送に乗せられないという噂もあります。

こういう内容を、宮根や坂上忍、小倉智昭、志らくが報道してどういう反応をするのかも、ある意味面白かったのですが・・・。

スポンサーリンク

 

ブラザートムは芸能活動を続けられるのだろうか

事務所はワイドショーなどの報道は避けましたが、不倫があったことは認めています。

トム氏に対して相当厳しい処罰が出るのは明らかで、ラジオレギュラー番組の突然の休止もその1つです。

下手すると事務所はトム氏と契約解除する可能性も十分考えら、もし解雇されたらトム氏は今後芸能活動をやっていくのは非常に厳しい状況です。

 

それにしてもバブルガムブラザーズはKORN氏も反社会的勢力との付き合いや恫喝などがあり芸能界を干されていますし、これに今回の不倫の件。

もう「Won’t be long」を生で聞くことはできないかもしれません。