「電話する前にメールやLINEで一言連絡は常識」で賛否両論が起きるとは

スポンサーリンク

今回はまさに今の時代背景を象徴した社会人のマナーに関する話題です。

ひと昔までは、何か急ぎの用事があれば電話で連絡するというのは当たり前でした。

でも、電話以外の連絡手段として電子メールが普及、その後スマホの登場で、今ではLINEなどで連絡し合うのが普通になっております。

今でも、連絡手段として電話は重要なツールであることは間違いありません。

ところが、現代の常識では「電話の前に一言連絡をくれなきゃ困る」なんて言われてしまうそうです。

それを聞いたときは信じられませんでしたが、世代に関わらず様々な意見があるようです。

 

スポンサーリンク

「電話する前に一言連絡は常識?」19歳が投げかけた疑問で大騒ぎ

コトの発端は、次のようなニュースが流れたことから始まりました。

 

内容を整理すると、次の通りです。

  • 今では電話よりメールやLINEを利用することは多いが、それでも電話を使う場面はある。
  • 先日「はてな匿名ダイアリー」に電話する前に一言連絡するのって常識じゃないの?という投稿があり注目を集めた。
  • 19歳の投稿者は周りの同世代を含め「電話は相手の時間を一方的に奪うため、電話をしていいか許可を取るのが常識」だと思っていた。
  • そのため、比較的年配の世代の多くは「電話する前に一言連絡を入れるのが理解できない」ことに驚いている。
  • 投稿の最後に「いきなり電話をかけるのが当たり前の世代って何歳より上?今後、社会に出た時のためにある年代より上の人の価値観を知っておきたい」と締めている。
  • この投稿がされるや否や、多くの賛否両論が飛び交う。

この件については、あなたも今までの仕事やプライベートなどのシーンで様々な経験をして、思うとことがあるのではないでしょうか?

 

「電話する前に事前連絡」論は瞬く間に掲示板やSNSなどで意見が続出!

19歳の「電話する前に一言連絡は常識か」のブログ記事が投稿がされると、すぐに賛否両論のコメントが集まりました。

 

常識ではないという反対派の意見

まずは「連絡するなどおかしい」という反対派の意見としては、

  • 「それ所詮は友達同士の、特に急ぎでもない電話しかしないからだろう。メールだかLINEだかする暇があったらさっさと電話して手っ取り早く話せや、という世界が世の中には存在するのだよ」

  • 「誰もが熱心にテキストメッセージを確認してると思うなよ」

  • 「今ダメなら出なければいい、仕事ならさっさと話して終わりたい」

 

常識であるという賛成派の意見

一方で「常識」という賛成派は

  • 「いきなり電話のベル鳴らすのは本当に心臓が消し飛ぶので緊急時でない限り避けてほしい。情報量が少ないならチャットで、圧縮するために音声ならそれは会議なのでセッティングして」

  • 「年代が上の人ほど、いきなり電話してくる。口約束になるのでメールでといっても、“URLはメールで教えて”と言っても電話してくる。電話どんだけ好きやねん」

  • 「アラ還(60歳前後)だけど、確かに仕事でどうしても電話が要る時はチャットで今大丈夫か聞くな」

 

ここで面白いのは、賛成派の最後のコメントにあるように、年代で賛否が分かれているというわけではないことです。

おそらくパソコンやスマホなどのツールを使いこなせていれば、年代に関係なくメールやLINEの方が手軽で、電話は面倒だったり煩わしいと感じるのでしょう。

スポンサーリンク

 

「電話前に一言連絡」は10年ぐらい先には常識になる可能性あり

確かに私自身、今は連絡するときには、よほどのことがない限り電話よりメールやLINEを使うことが多いです。

確かに相手の時間を気にしなくてもいいですし、直接しゃべるより緊張もしないからです。

あとはプライベートで自分のスマホから電話をかけると通話料金が高いというのも大きいです。

 

とはいえ、電話してくるのにわざわざ事前にLINEやメールで連絡して許可を取るというのは、さすがに行き過ぎだろうと感じます。

向こうからいきなり電話してきても、さほど気にならないですし、私も急ぎの用件では電話することがあるからです。

私が40代だからそう感じるのかもしれませんが、メールやLINEで連絡を取り合うのが普通である若い世代はまた違うのでしょうね。

最近は、公衆電話の使い方がわからない人がいるというのが話題に上がるくらいですから。

 

現時点で、この件については多分結論は出ないでしょう。

でも時の流れと共に、世間の常識やビジネスマナーは時代と共に変わるものです。

あと5年10年したら、電話するときは事前にメールかLINEでというのが当たり前になるかもしれません。

どこかのマナー講師がそういう常識を振りかざして熱弁している姿を見ることになるのかなと思うと、不思議な気分ではありますが(笑)

 

文化・社会
スポンサーリンク



月光ネットショッピング
タイトルとURLをコピーしました