小学生にハゲと馬鹿にされラリアットした男が逮捕!本当のことを言ってはダメ

スポンサーリンク

このニュースを聞いたときは、不謹慎なのですが思わず笑ってしまいました。

特に小学生以下の子供って思ったことをすぐに口にしてしまいますからね。

逮捕された55歳の男も思えば気の毒ではあるのですが、ラリアットはいけません。

 

スポンサーリンク

神戸で小学生にハゲと罵られた男がラリアットをかまして逮捕

これはなんか気の毒。

でもなぜか笑ってしまうのはなぜでしょう?

 

小学6年生が3人で「はげ、はげ、はげは嫌い」などと歌っており、近くにいた男が自分の悪口を言われていると感じ、暴行を加えたというもの。

子供にけがはなく、帰宅後に保護者が通報した。

逮捕されたのは尼崎市の無職の男(55)、小学生の顔を拳で殴る暴行を加えた疑い。

男は「暴行を加えたことは間違いないが、殴ったのではなく、ラリアットをした」と供述している。

男からしたら、クソガキを殴りたくもなるでしょうけど、せめて軽いゲンコツぐらいに抑えておけばよかったのに。

ラリアットをしたというのはウケを狙ってるとしか思えません。

スポンサーリンク

 

ハゲで逮捕はネタ満載で5chで大盛り上がり!

こういうネタにされる事件は、5ch(旧2ch)で見逃すわけがなく「お祭り」状態になっていました。

様々な賛否が飛び交っていますが、やっぱりハゲというのは良くも悪くもインパクトがありますね。

もしかすると5chに書き込んでる住民たちも結構怪しいかもしれませんが・・・。

スポンサーリンク

 

やっぱり人に本当のことを言ったらいけないという教訓

これの教訓は、昔からですが、人の見た目などについて本当のことを言ってバカにするのはよくありません。

例え本当にハゲやデブでも、言われた方は頭にくるのは当然です。

 

特に小学生以下の子たちは、思いやりなど未熟な面があるので、大人たちがちゃんと注意なり指導して身につけていくもの。

ときにはつい手が出てしまうことがあるかもしれませんが、それで子供たちも学んで成長していくのです。

 

ただ、グーパンチやラリアットはやりすぎ。

言われた大人は腹は立つでしょうけど、グッと堪えて厳しく注意するしかないですね。