齋藤飛鳥が乃木坂46卒業!残る一期生は秋元真夏のみで今後はどうなる!

スポンサーリンク

乃木坂46メンバーの卒業が続いており、初期メンバーがほとんどいなくなりました。

その中でも注目されていたのが一期生のエース、齋藤飛鳥ちゃんの動向です。

いずれ飛鳥ちゃんもと思いつつも、まだ大丈夫だろうなと思っていたら、突然の卒業発表が飛び込んできました。

これで、乃木坂46結成時の一期生メンバーはキャプテンの秋元真夏ちゃんのみになってしまいました。

ここから乃木坂46が今後生き残るための正念場を迎えようとしています。

スポンサーリンク

乃木坂46一期生齋藤飛鳥が突如卒業を発表

これはびっくりしましたね。

数日前に一期生の樋口日奈ちゃんの卒業コンサートが行われたばかり。

今後は一期生は2人だけになり、どうなっていくのか注目されていました。

 

それがまさか卒業発表とはびっくりしました。

飛鳥ちゃんのブログを読むと、前々から考えていたようですね。

樋口日奈ちゃんと和田まあやちゃんが卒業するのを見送った後に、自分の番だと決めていたのでしょう。

もしかすると、あと1年くらいはいるかなと思っていたのですが、あっという間でした。

 

これで残った一期生は秋元真夏ちゃんのみとなります。

他には二期生唯一のメンバーである鈴木絢音ちゃんがいるのみ。

この2人も雰囲気的にそろそろかなと思われます。

一期生がいなくなった乃木坂46が生き残りのために正念場を迎える

乃木坂の象徴でもあった齋藤飛鳥ちゃんの卒業は、グループにとっては大打撃であることは間違いありません。

三期生以降のメンバーも実力をつけ人気がありますが、オリジナルメンバーがいなくなることで今後は試練を迎えます。

特に女性アイドルグループは結成時のオリジナルメンバー(一期生)がいなくなると、人気がガクッと下がることが多いです。

モーニング娘。もそうでしたし、AKB48も例外ではありません。

グループとして継続はしているものの、全盛期には及びません。

 

飛鳥ちゃんが抜け、そう遠くない未来に秋元真夏ちゃんもいなくなるのは間違いありません。

ここから果たして乃木坂46は生き残りをかけた正念場を迎えます。

ある程度の人気は持続するでしょうが、一期生がいた時のような勢いを保つことができるのか?

特に初期から応援していたファンは、もう自分の知っている乃木坂46で亡くなったと離れてしまう可能性もあり、引き止められるかが鍵です。

さらに、これから新規ファンをどれくらい獲得できるかも大事です。

 

飛鳥ちゃん、そして真夏さんがいなくなってからの乃木坂46。

2023年は試練の年となりそうです。