アート引越センター今度は50代バイトらが同僚男性のパンツ脱がして逮捕!

スポンサーリンク

先日は野グソで世間をざわつかせたと思ったら、今度は社員やバイトが小中学生レベルのいじめをして逮捕!

アート引越センターの従業員は相当ストレスを溜めているのか、相当ブラックな労働環境なのか。

昔から引っ越し業界はトラブルは多いところでしたが、これだけ大手の業者でも闇は深いのか。

スポンサーリンク

アート引越センターの従業員が同僚男性のパンツを脱がせ動画撮影する変態行為を?

一部報道では性的虐待と言われているようですが、もっと低レベルの幼稚ないじめでしかありません。

  • 加害男性の1人のマンションで被害者も含め談笑
  • 途中で50代バイトが合流、突然被害者に気が乗らないから脱げと強要
  • 服を脱いだあと女性従業員がやってきて、パンツを脱げと指示
  • その後、男4人で押さえつけパンツを破る
  • 更に頭や腹を殴り、その様子をスマホで動画撮影

 

大人がパンツを脱がすということだから、性的虐待とかそれに近いことをしたのかと思いきや、ただ被害者を辱めて暴力を振るっただけです。

これって、中学生や高校生レベルのいじめですね・・・。

 

加害者は10代2人、20代1人、そして50代1人!

本来は50代がたしなめる立場にあるのに、自ら先頭に立っていじめをしていたというのですから、開いた口が塞がりません。

アート引越センターのトラブルはおさまらない!

少し前には、アート引越センターの従業員が引っ越し作業の途中で他人の敷地で野グソをしたことで大騒ぎになりました。

お客さん宅のトイレを借りられないという事情はわかりますが、何かしら対策をすべきだったはずです。

 

野グソの件はまだ同情の余地がありますが、パンツ脱がせのイジメは救いようがありません。

いい年した大人が、こんな幼稚な嫌がらせをするとは、今まで何をしていたのかと言いたくなります。

それと同時に、引っ越し業界の仕事ってやはりストレスが溜まるブラックなところなのかと怖くもなります。

 

果たしてアート引越センターはどのような釈明をするのでしょうか?