近藤晃央の「聲」はLemonに似てるけど心に沁みる曲だねぇ〜

2021年11月ごろのラジオで、近藤晃央の「聲」という曲がよく流れています。

「聲」と書いて「こえ」と言います。

声の旧字体ですが、なんか威厳がある漢字です。

文化放送やNACK5でよく耳にしますが、色々と気になったこともありました。

スポンサーリンク

近藤晃央の「聲」はあのLemonに曲調が似ている?

こちらが「聲」です。

曲もとてもいいのですが、MV(ミュージックビデオ)もいいですね。

なんか心に染みますね。

 

ところで、何度か聞いていると、なんとなくあの曲に似てる気がします。

そう、米津玄師のLemonです。

もちろん全く同じではありませんが、曲の構成がすごく似てるのです。

実際に聴き比べますと、やっぱり似てるなあと。

 

なんとなくパクリじゃないかと感じなくもないですが、そんなことはなくて無意識にLemonに似てしまっただけだとは思います。

でも、多分Lemonみたいと思ったのは私だけではないでしょう。

スポンサーリンク

近藤晃央の歌い方は山崎まさよしに似てる

初めて「聲」を聞いたとき、山崎まさよしっぽい感じもしましたね。

最初は山崎まさよしが新曲を出したのかなと思ったのですが、こんな曲は書かないし、もっとギターをかき鳴らしているはずです。

で、調べてみると近藤晃央というミュージシャンがの曲だったのです。

 

近藤晃央は結構キャリアの長いミュージシャンですが、メジャーで注目されるようになったのは最近かもしれません。

私も今回のことで初めて知ったくらいです。

でも、「聲」はいい曲ですので、これからラジオで広がり、さらにTikTokなどで拡散されれば、あっという間にヒットする可能性はあるかもしれません。

そうしたらMステ出演とかもあるかも。

 

Lemonみたいとか山崎まさよしみたいな歌声とか色々言いましたが、「聲」がいい曲ということには変わりありません。

一度聞けば耳に残ると思いますので、機会があれば是非触れてほしいですね。