おしゃべりひろゆきメーカーのようなAIは広告で悪用される可能性が増えそう

スポンサーリンク

最近のAI(人工知能)の技術は想像よりも進化しています。

ついこの間も、ひろゆき氏(西村博之)の音声をたくさん読み込ませて学習させたAIおしゃべりメーカーが話題になりました。

好きな言葉を打ち込めば、その通りにひろゆき氏がしゃべるのですが、一昔前のような不自然なアクセントや言い回しはなく、自然に近いものでした。

今後、こういうのが有効活用されていけばいいのですが、中にはよからぬことを考えている人も出てきそうです。

その中でも気になったのが、とあるネットサービスで、それに近いような広告を配信していたことです。

スポンサーリンク

AIを使ったひろゆきおしゃべりメーカーとは?

話題になったのが「おしゃべりひろゆきメーカー」です。

 

使い方は簡単、実際に言わせたい言葉を打ち込んで生成するボタンを押せば、動画が完成します。

試しに実際に作ってみたのがこちらです。

予想以上に自然な喋り方でびっくりです。

 

こちらのおしゃべりメーカーはひろゆき氏の承諾を得て公開されているものです。

これを使えば、実際には本人は言ってないのに、あたかもひろゆきが発言したと思わせるように偽装することもできてしまいます。

技術の進化はすごいのですが、それと同時に悪用される危険があります。

それを仄めかすようなのが、実際にネット広告で見かけてしまいました。

AI技術で有名人やインフルエンサーを偽装する詐欺広告が増えそうな危険

実際に見かけたのが、こちらです。

最近はスマホアプリで広告を閲覧してポイントを稼ぐものが増えており、その一環として操作していたら、タップルのものが出てきました。

関係なさそうなひろゆき氏が出てきてびっくり。

そして、ひろゆき氏にこんな発言をさせています。

果たしてこれは、ひろゆき氏が本当に言ったのか、あるいは編集でそう見えるようにしたのか、真相は謎です。

タップルほど名前が知られているところなら、あまりやらなそうな気もしますが、玉石混合のネット広告では素直に信じるのは危険です。

この広告を見て思い出したのが、先ほどのおしゃべりひろゆきメーカーでした。

これを使えば、音声だけ生成して宣伝文句を作ることなんて簡単です!

今はひろゆき氏だけですが、この先他の芸能人やインフルエンサーのAIおしゃべりメーカーが作られたら、どうなるでしょう?

自分が言っていないのに、詐欺に加担したと誤解される事態が出てきてしまいます。

 

技術の進歩は素晴らしいですが、それと同時に悪用されるリスクも増えてしまいます。

法律などで整備する必要はあるのですが、しばらくは時間がかかりそうです。

現時点では、有名人はおしゃべりひろゆきメーカーのようなもので、自分の声などを使うことを許可しない方が無難です。

それと同時に消費者である我々も、安易に広告を信用せず、慎重に調べる習慣をつけて自己防衛した方が良さそうです。