のんちゃんの「エイリアンズ」が頭から離れない

 

あまちゃんでは能年ちゃんの天野アキ派でしたが、最近はあだっちー(足立梨花ちゃん)推しの店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

最近はあだっちーの方がテレビなどで見かける機会が多くなりましたね。

あまちゃんの大ヒットでブレイクをすると見られていた能年ちゃんも、あんな騒ぎに巻き込まれていなければ、今頃、女優としてもっと活躍していたのではと気の毒に感じてしまいます。

しかも「のん」と改名する始末・・・。

 

でも、まだ若いので、これからいくらでもチャンスはあるでしょう。

 

スポンサーリンク

最近の注目は、やはり「エイリアンズ」

のんちゃんが最近スポットライトが当たったことといえば、やはりLINEモバイルのCMでしょう。

 

まさか、あのキリンジの名曲「エイリアンズ」を使うとは。

これは泣けます。

ここで見せるのんちゃんの透明感のある表情が何とも言えないのですよね。

 

そして、エイリアンズをのんちゃん自身がカバーしたバージョンも!

 

この曲、歌うのすごく難しいですよね。

この際、上手い下手は置いといて、のんちゃんらしく表現できたのではないでしょうか。

 

オリジナルはいうまでもなくキリンジ(KIRINJI)の名曲です

今回流れた「エイリアンズ」、オリジナルはキリンジが2000年に発表したシングル曲です。

もう発売されてから17年も経っているのですね。

 

 

何とも言えぬ哀愁を帯びたこの曲、歌詞も奥深く、人によって色々な解釈ができるでしょう。

個人的には夕暮れ時の公園で一人しんみりと聴きたくなります。

 

作詞作曲した堀込泰行さんは、この曲の着想を「日本の大部分を占める『ノンカルチャー』な場所に合うようなものを作りたかった」と、何かの番組で語っていたそうです。

 

ちなみにのんちゃんは、このCMの制作に先立って、堀込さんと顔を合わせていたのですね。

 

これは、なかなか貴重な2ショットですね。

 

「エイリアンズ」カバーも多いです

一度聞けは、耳に残る名曲ですから、他のミュージシャンからもカバーされております。

 

有名なのは、オリジナルラヴの田島貴男さんが歌ったものなどがあります。

独特の田島節が、また別の解釈を生んでいますね。

 

個人的に一番いいと思ったのは秦基博さんバージョンですね。

オリジナルに近い感じですが、一度聞いて好きになりました。

公式のものがないので、ここにアップできませんが、気になった方はググって見てください。

 

 

そのうち、エイリアンズをベースにして、のんちゃん主演のオムニバスドラマが作られるかもしれませんね。

どんな作風になるのか興味がありますね。