「ルプルプ(LpLp)ヘアカラーフォーム」泡で簡単白髪染め!

 

最近、白髪が魅力的な有名人が増えてきたような気がします。

男性で言えば、吉川晃司さんにイチロー選手、若手だと塚本高史さんもかっこいいですね。

女性だと草笛光子さんや中尾ミエさん、その他魅力的で綺麗な白髪の肩が増えていますね。

白髪をシルバーヘア(銀髪)に見立てて、あえて銀色に染めるヘアーにする方もいたり、白髪に対するイメージも変わりつつあります。

 

とは言え、それはほとんど白くなっている場合の話。

一番困るのは、白髪と黒髪が中途半端にまだらになっている状態です。

 

そう、こんな感じにどっちつかずの状態、見た目にもあまりきれいとは言えません。

こんな状態はやはり困るため、男女問わず、やはり白髪を染める方が多いですよね。

 

しかし、いろいろ試しても、思い通りに染まらなく、苦労している方も多いでしょう。

ヘアサロンや美容室などに行って染めてもらえばきれいになりますが、毎回やっているとお財布の方も心配ですよね。

 

そんな中、最近、自分で行う白髪染めで、簡単にできて失敗も少ないであろうと思われるアイテムが登場しました!

 

スポンサーリンク

新感覚!泡のフォームで簡単に染まるヘアカラーフォーム「ルプルプ(LpLp)」

今回取り上げる商品はこちらです。

こちらは「ルプルプ(LpLp)」のヘアカラーフォームという白髪染めです。

 

今までの白髪染めと何が違うのか?

それは、泡(ムース)タイプということです!

 

今まで市販されていたヘアカラー剤というのは、ほとんどがトリートメントタイプです。

このタイプで困るのは、つけてそのまま放置する際に起こる液だれです。

トリートメントをつけて、そのまま時間を置き、しばらくすると髪の生え際から黒い汗が・・・。

これが結構厄介なのですよね。

 

それに、なんといっても手の汚れが気になってしまいますね。

いくらきれいに洗っても、爪の間に黒く残ってしまうなんて経験をされた方は多いのではないでしょうか?

完全に落ちるまで何日もかかってしまうのですよね。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、泡タイプの白髪染めなのです!

泡といえば、髪型をセットするのにムースを利用されている方もいるでしょう。

ムースを使うと、簡単に髪全体に行き渡り、セットも手軽、手もそれほど汚れません!

実際に使っている方にとっては、ムース(泡)で髪につける手軽さは、ジェルやヘアワックスなどに比べてみると、どれだけ簡単か実感しやすいのではないでしょうか?

 

わずか10分!「ルプルプ(LpLp)」ヘアカラーフォームの使い方

今までのトリートメント(クリーム)タイプのヘアカラーに比べ、泡タイプのものだと、実際に染める際にも手早く馴染み、髪全体にヘロゲやすく、液ダレすることもほとんどありません。

これなら、今まで染めムラなどが出て、なかなかうまくできなかったという方でも、簡単に染めることができますね。

 

実際の使い方も、今までに比べ格段に簡単になりました。

きめ細かい泡なので、頭皮に着く前に髪の毛に行き渡り、満遍なく広げることができることがイメージしやすいことでしょう。

ブラシか櫛(コーム)を使って広げていくのは同じですが、手への汚れも少なくて済みそうです。

泡で染めてから10分置いて、最後にお湯ですすぐのは同じですが、今までのクリームタイプに比べれば、染まり方も良さそうに思えませんか?

 

ヘアのセットと同じ感覚でできますから、これならものぐさな方、白髪染めの手間が面倒だと感じている方、特に男性向けと言えるでしょう。

 

「ルプルプ(LpLp)」ヘアカラーフォームの気になる「染まり具合」「色落ち」「色移り」は?

濃厚な泡タイプの白髪染めで、使い方は簡単になったのはわかりましたが、肝心なのはしっかり染まるかということですね!

 

染まり具合

こちらについてはヘアサロンや美容室などで使う強力な薬剤などを使うわけではないので、1回で完璧に仕上げるということはさすがに厳しいです。

 

しかし、使い続けるにしたがい、しっかり染まってきますが、今までよりも少ない回数できれいに染め上げることができるようになりました。

これは、先ほども説明した通り、泡であることできめ細かく髪になじみやすくなったことが大きいです。

クリームに比べて塗り残しの無駄が少なくなり、髪にしっかりついてくれる割合も多くなっております。

 

髪質などによって当然違いはありますが、概ね3回ほど繰り返して染めれば、きれいに仕上がるようです。

なかなか定着しない場合は塗った後に放置する時間を長くするなどすると良いでしょう。

 

染めた後の色落ち・色移りは?

次に、染めた後の色落ちはどうでしょう。

ヘアカラーフォームは、永久染毛剤ではないため、シャンプーのたびにどうしても色落ちし、概ね2~4週間で元の色に戻ってしまいます

そのため、少し色が落ちてきたと感じたら、定期的に染めることをお勧めします。

(どちらにしても髪の毛は生えてきますし、生え際が白髪で目立ってしまうので、定期的に染めるのは避けられませんね)

 

また、染めたヘアカラーが汗で落ちたり、枕などの寝具に色が移ったりする心配ですね。

こちらについては、染めた後に仕上げで行うすすぎがポイントになります。

すすぎが不十分ですと、汗や雨などで色落ちしてしまうことがあり、枕、衣類、タオルなどについてしまう場合がありますのでご注意ください。

なお、汗を大量にかいた場合は、すすぎを十分に行っても色落ちしてしまう場合がありますので、ご了承ください。

 

「ルプルプ(LpLp)」ヘアカラーフォームを使って「かゆみ」「ニオイ」はあるのか?

もう1つ、髪の毛を染めたり、パーマをかけたりした場合というのは、薬剤の独特なニオイがあり、それが苦手という方も多いですね。

ルプルプ(LpLp)ヘアカラーフォームの場合はどうなのでしょうか?

 

最近の白髪染めヘアカラーは天然由来の染料を使っていることがほとんどで、ニオイについても香りをしっかりつけておりますので、その点についてはクリアになっているものがほとんどです。

ルプルプについても当然、紅花・藍・クチナシなどの発色が美しい植物由来の天然染料を使用、香りについてもラベンダー・ローズマリー・オレンジなど優しいアロマの香りをまとっています。

そのほか、髪に優しい様々な天然成分を豊富に含み、髪をきれいに染め上げるとともに、きれいな髪質を保つこともできます。

なお、ジアミン系の染料、石油系の成分、動物性原料は一切使用されておりません

 

メーカーでは、すべての商品でアレルギーテスト・パッチテストを行っておりますが、すべての方に皮膚刺激が起きないわけではなく、アレルギー体質の方、肌が敏感な方はかゆみやかぶれが出る可能性はあります。

事前にパッチテストを行い、万が一使用時に症状が出た場合は、使用をすくに中止し、皮膚科等の専門医の診察を受けることを強くお勧めします。

 

気になる「ルプルプ(LpLp)」ヘアカラーフォームの評判・口コミは?

今までの白髪染めとは違い、今度こそはうまく染められるのではないかと期待が高いルプルプ(LpLp)ヘアカラーフォームが、やはり実際に使われている方の声が気になりますよね。

実際に使われた方からは、こんな感想があがっております。

(以下、@COSMEの商品該当ページより引用)

<女性・30代>

私はまだ白髪はないですが、父が白髪染めに悩んでいまして…。

頭皮が「超」がつくほど敏感で、ジアミンが入っているものを使うと、
毎回頭皮が真っ赤になってしまいます。

そして、かゆみもおきてしまい…。

今回、家族でもモニターの案件に参加できるということで応募させて頂き、
当選しました。

 

弾力のある高密度泡でピタッと吸い付くように白髪を包み込み、
染毛成分が髪の内部へしっかりと浸透し、ムラなくきれいに着色してくれます。

もちろんノンジアミン☆

今回、お試しさせて頂いた色はダークブラウンですが、他にブラックがあります。

 

液だれすることなく、キレイに髪の毛に塗ることができました。

ムラもないし、しっかり染まっている!!

とにかく簡単。

なので、髪の毛が伸びてきて、白髪が気になるなぁ…って時にも気軽に使えます。

 

今の時期は、部屋を暖かくしても、染めている時間はやはり寒い。

約10分で手軽に染まるので、時間が短く済むのも高評価な点。

 

家で髪の毛を染めたことがあまりないのですが、
ヘアカラー剤って、ツーンと鼻にくるニオイがするイメージでした。

それが、ルプルプは、
ラベンダー・ローズマリー・オレンジの天然アロマを配合しているので、
すごくいい香りでした。

周りの家族にも害がない!!

 

ルプルプのヘアからーフォームを数回使っていますが、
頭皮に炎症が起きることなく、安心して使えています。

ヘアトリートメントも売っているみたいなので、
そちらも一緒に使っていきたいなぁ~と言っていました。

これで白髪染めジプシーが終わりそうです。

 

<女性・50代>

ボトルを振って逆さにしてムースをブラシに出して使うタイプ。

手袋が付いているので使いましたが、滑ってボトルを振れません。

2回目は思い切って手袋をせず、白髪が目立つ分け目に直接ムースを出してみました。

大胆なこの方法がやりやすかったです。

直に出したら、付属のブラシの背側の方でスーッと伸ばしました。

頭頂部や分け目ではない部分の根本は、髪の間からノズルを入れ、直に出しました。

逆さにしないと出せないので、こめかみ部分はさすがにやりにくいから、

ブラシの背側に出して、そーっと塗りました。

ブラシで髪を梳いたらムースが垂れてしまいます。

直に出せるよう、もう少し容器を工夫して欲しいです。それが星ひとつのマイナス。

でも臭いもないし、肌にも髪にも優しい。

これは気に入りました。

3日に一度使い続ければ、身体に悪そうなヘアカラーはしなくて済むかなと思います。

 

<女性・40代>

白髪染めと白髪染めトリートメントの
いいとこ取りと言われているLPLPのヘアカラーフォーム

実際に使ってみました。
液だれの心配もなくて使い心地は良いです。

皮膚に付着すると、落としにくいですね(>_<)
付く度に、クレンジングで拭き取り作業。

1回で染まるという事でしたが・・・
ん、、、、髪質のせいでしょうか?
もみあげから下の部分は、染まっていましたが
肝心の白髪は、ありゃ?って感じで
2回トライ。

2回目も、色が入らず
やっぱり髪質のせいなんだと思います。

こちら、ちょっときしみ有り。
ショートの方には、お勧めです。
残りを捨てる事もなくて、必要な分だけ使えるので
それは、とても良いと思います。

ツンとしたニオイもありません。

当方、ロングヘアです。
ブラの下10cmほどの長さですが
1本で、2回分使えるかな?って感じです。
2回目は、少し足りませんでした。

一発で染まれば、リピと思ったのですが
2回で染まらないとなると、何本使えばいいのか?
泡の方が楽なので、こちらを使い続けたいと
思ったのですが、残念ながら私の髪質には
合わなかったようです(>_<)

 

このように見ていくと、やはり泡なので液だれしない、つけやすい、変なニオイはしないをいうのは共通した感想ですね。

染まり方については、どうしても人によって髪質が異なりますので、バラバラなのは仕方がないところでしょうか。

ただ、概ね、今までのような手間がかかるようなことはなさそうですので、試す価値はありそうです!

 

男性も使いやすい、初回購入は全額返品保証付き!

女性向けと思われがちですが、もちろん男性にオススメです!

短い髪だとさらに手軽で使いやすいですよ。

また、男性は女性に比べ、かなり白髪が目立ち始めてから使い始める方が多いようですが、その状態でいきなり黒々と染めると周りから奇異の目で見られるので恥ずかしいかもしれません。

しかし、このタイプであれは、徐々に染めていくので、目立つことなく自然と染まっていきますから、気づいたら黒くなっていたという具合です。

まだまだ若々しくいたいという方も多いでしょうから、使ってみる価値はありますよ!

ルプルプ(LpLp)ヘアカラーフォーム、口コミなどの意見も踏まえると、使い方については手軽で問題はなさそうです。

 

現在は楽天などで取り扱いがありますので、下記よりチェックしてみてください!