落としたくないネイルを一瞬で隠し復活させるアイテム「カモフラネイルpetit」

スポンサードリンク

 

昔からマニキュアやペディキュアは珍しいものではなく、ファッションに目ざとい女性であれば普通にしていましたね。

男性でも、ごく少数でしたが、ジュリー(沢田研二さん)がしていたことがありました。

 

最近は男性のマニキュアもそれほど珍しいものではなくなりました。

女性に至っては、ただ塗るだけに収まらず、ネイルアートにまで発展しました。

 

ただ、あまりにも爪が長いと普段の生活で邪魔にならないのかなあと思ってしまいます。

私自身は常に短くしているので、長いと色々と不便だなあと感じてしまうのですが。。。

 

今回はネイルにまつわるアイテムを取り上げたいと思います。

 

まさかの場合にネイルをどう隠すか?

指にマニキュアを塗ったりネイルアートで綺麗するのは自分自身もちょっと気分が高まるでしょうし、よほどのことがない限り見ていて不快に感じることはありません。

しかし、急にお葬式などに行かなければならない場合、さすがに派手なネイルアートやマニキュアをしていると、マナーとして問題がありますね。

まあ、手袋をするという手もあるかもしれませんが、日本ではあまりそういうのは好かれないので難しいですね。

マニキュアなら仕方がないから落とすことができますが、ネイルアートになると大変ですね・・・。

マニキュアにしても、塗ったばかりだと落とすのは忍びないことがありますよね。

本当に一時的に隠せればいいのですが。

実は、そんな要望に答えるような商品があったのです。

 

 

上塗りしてネイルを隠す「カモフラネイルpetit」

ネイルの上に、肌色のマニキュアのように塗って隠すのですね。

この商品はPROIDEA(プロイデア)から発売されている「カモフラネイルpetit」というネイル用ウォーターベースコンシーラーです。

 

これならばあっという間にマニキュアが隠れますね。

そして立体的なネイルアートもちゃんと隠れるのです!

 

元に戻すのもお湯につけて簡単に剥がれる!

そして、この「カモフラネイルpetit」すごいのは単に隠すだけではなく、元に戻すにもお手軽ということです!

 

お湯につけるとふやけてきますので、端からゆっくりと剥がせば、あっというまに元どおりです。

もし、ストーンなどによる凹凸があり、隙間に入り込みはがれにくい場合は、消毒用のアルコールをコットンに浸して拭き取れば、綺麗に剥がすことができますよ。

 

 

これで、オンとオフでうまく切り替えてネイルを楽しむことができますね。

 

しかし、うまくできた商品ですね。