まるでサイフォン式コーヒーメーカーみたい!でも実はティードリッパー

 

最近、お茶を飲む機会が少なくなり、飲むとしたらペットボトルなどのものを買ってしまうことが多いですね。

それ以前だと、緑茶は急須、紅茶などはティーバッグで入れることが多く、本格的にティーポットなどを使ったことはないです。

でも本格的なハーブティーなどを入れるのであれば、やはりティーポットを使うのが良いのでしょうね。

今回は、雑誌で見かけて面白いなあと思ったお茶に関するアイテムを取り上げたいと思います。

 

スポンサードリンク

理科の実験道具みたいであり、おしゃれなガラス容器みたいでもあり

紹介する商品はこちらになります。

 

 

パッとみた感じは、何か理科の実験道具に使いそうな道具に見えますね(笑)

でも、なんとなくオシャレに見えるので、何かを保管するものにも見えます。

あるいはサイフォン式のコーヒーメーカーのようにも思えてきますね。

実はこれ、お茶を抽出するティードリッパーなのです。

 

 

おなじみのハリオがティードリッパーを作るとこうなる

こちらはHARIO (ハリオ) のティードリッパー、「ラルゴ」スタンドセットです。

ハリオというと、コーヒードリッパーなど、コーヒーに強いメーカーのようなイメージがあるのですが、お茶(ティー)類のアイテムもあるのですね。

上の丸い容器に茶葉を入れて、お湯か水を注ぐタイプです。

ガラス容器ですので、抽出のタイミングを自分好みの濃さにしやすいのがいいですね。

 

 

そして、茶葉のジャンピング、つまり中で茶葉がぐるぐる周りやすい丸い形状をしているので、効率よく抽出できますね。

茶葉が浮遊しているのをみているだけでも楽しくなりますね。

 

ピッチャーにも一工夫

ティードリッパーでお好みに合わせて抽出できたら、スイッチを押して一気にピッチャーへ注ぎ込めるようになっております。

何気ないですが、結構便利ですね。

 

そして、お茶を受けるピッチャーも形状に工夫があり、注ぎ口が氷が落ちにくい形状になっているのです。

特に暑い夏の時期は、冷たいアイスティーなどが美味しいですよね。

ピッチャーに氷を入れて、ひんやりとしたお茶が簡単にできますよ。

何よりも、この愛らしい形をしたティードリッパー!

これなら毎日ハーブティーなどお気に入りのお茶を入れるのも楽しくなりますね。

もちろん、緑茶(グリーンティー)も作れますので、日本茶派にもオススメできますね。

 

 

いつもはコーヒーばかりという方も、これを使ってお茶を楽しむのも悪くないですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました