狭い部屋でもスッキリ仕切れる!「S型ディスプレイラック」

 

先日、引越しをして、少し広い部屋になったのですが、それまではワンルームの狭いマンションに住んでいました。

おそらく、都心部の一人暮らし、あるいは2人暮らしでも1Kやワンルーム暮らしをされている方がいるのではないかと思います。

今回は、特にそのような方に向けてお勧めできるのではないかというアイテムを取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク

1部屋でもきっちり空間を仕切り、メリハリをつけたい

紹介するのはこちらの商品になります。

 

 

ちょっとこだわった感じのあるシェルフ、あるいはラック、本棚ですね。

ご覧の通り、少しインテリアを良くしたいときなどに、シンプルながらいいデザインで、飾り棚としても良さそうですね。

でも、このラック、シェルフはこのように使うと便利なものになります。

 

 

そう、この「S型ディスプレイシェルフ(S型ディスプレイラック)」部屋をさりげなく仕切るパーティションとして使えるのです!

 

開放感があるから、仕切っても部屋の狭さを感じない

住んでいるのがワンルームの場合、その中で食事、テレビなどでくつろぐ、デスクでの作業、そして睡眠、全て同じフロアで行いますね。

当たり前といえば当たり前なのですが、でもやはり作業するときとくつろぐ時は、気分を切り替えるために空間を変えたいと思ったことはありませんでしょうか。

慣れてしまえばなんともないと思うのですが、やはり集中したい時には、なんとなく目隠し的なものが欲しくなりますね。

そんな場合に、このS型のディスプレイラックならば、程よい感じで仕切ることができるでしょう。

 

しかも全てが隠れているわけではなく、開放感もあり光を通すので、部屋の真ん中に設置しても狭さを感じさせることはないでしょう。

そして、ラックなので本を始め、いろいろなものを収納したり、お気に入りの小物や雑貨、オブジェなどを飾るのにもちょうど良いですね。

 

気分転換の模様替えにも、臨機応変に対応可能

このラックは、縦長に置いた時、高さ約170cm、幅120cm、厚さ約30cmと程よい大きさなので、どんな部屋でもうまく仕切ることができるでしょう。

 

 

また、横置きに設置することもできますので、部屋の模様替えで、少し目線を下げたいなと思った時にも合わせることが可能です。

(ただ、本棚として使うのにはあまり向いていないですね)

 

 

カラーも4色ありますので、インテリアに合わせて選ぶといいですね。

 

 

これ1つあれば、パーティション、収納力と1台2役をこなす便利な家具と言えるでしょう。

 

個人的には、寝室にしている部屋を、寝る場所と書斎に分けるのに使ってみたいです。