砂時計の砂が砂鉄だったらどうなる?「マグネティックアワーグラス」

 

最近、サウナに入る機会が多く、そこに設置されている砂時計で時間を測っています。

それゆえ、以前よりも砂時計に接する機会が多くなった管理人のきたかぐら(@kita_kagura)です。

 

う〜ん、サウナは気持ちいいですね!

 

スポンサードリンク

変わり種砂時計が人気?

今回のメインは砂時計です。

以前、本サイトで砂ではなく泡が入っている不思議な砂時計もどきを取り上げたことがありました。

これもなんとも神秘的な砂時計、ではなく泡時計ですね。

どちらかというとインテリア向きですが、こういうのが1つあると面白いかもしれませんね。

 

最近は気のせいか、こういう変わり種の砂時計タイプのオブジェを見ることが多いです。

今回も、そんな変わり種のものを見つけました。

 

中に入っている砂が砂鉄になった砂時計

その砂時計というのがこちらになります。

 

一見、普通の砂時計のようでもありますが、何か違和感がありますね。

下にある砂が、なぜかハリネズミのようにトゲトゲしていますね。

普通の砂時計だったらこうはならないはずです。

 

実はこれ、砂時計ではあるのですが、中に入っている砂が実は砂鉄なのです!

そう、磁石にくっつけたらくっつく砂です!

 

小学生の理科の授業で、砂場へ行って砂鉄を集めに行った経験をお持ちの方もいることでしょう!

(でも、一度磁石にくっついた砂鉄を取るのが大変なんですよね)

 

その砂鉄が砂時計になった「マグネティックアワーグラス(Magnetic Hourglass)」です!

 

何度見ても飽きない砂時計

砂鉄が入った砂時計、実際にどんな動きをするのでしょうか。

 

普通の砂時計のようにサラサラと落ちるのは同じですが、落ちたとことにできる砂の塊が、なんとも不思議な形を作り上げます。

これがまた見ているだけで面白いのです!

 

その仕組みは、下に置く台に磁石があり、その上に砂時計を置くとそれに引っ張られるように砂が落ちていく仕組みになっているのですね。

磁石に反応するので、落ちたところにあんな形が出来上がるのですね!

 

 

ちなみに、落ちるまでにかかる時間は約1分ほどです。

あっという間ですが、、ついつい何度もひっくり返して時間が経つのを忘れてしまいそうです。

書斎の上に置く小物としても良いですね。

また、プレゼントにも喜ばれることでしょう!

 

 

もし、磁石を近づけすに、普通に使ったらどうなるのかなと気になりますね。

多分、普通の砂時計のように動くのかなと思いますが、色々実験してみたくなりますね。

 

タイトルとURLをコピーしました