今注目!賃貸住宅でもOK!跡が目立たない壁掛けテレビ用金具「TVセッター壁美人」

 

今や液晶テレビが当たり前なのに、それに合わせたテレビボードや家具がそれほど多くないなあと感じる管理人のきたかぐら(@kita_kagura)です。

やはりテレビは大型家具という印象が強いせいか、かつてのブラウン管テレビを置くような規模の家具がまだまだ多いなあと感じてしまいます。

 

スポンサードリンク

薄型テレビのメリットは壁に貼り付けられること

液晶テレビの特徴といえば、何と言っても奥行きがほとんどなく、薄いことですね。

液晶テレビやプラズマテレビなどが登場した当初は、ここまで薄くなるものかとびっくりしましたね。

でも、それでもある程度の重さはあり、多少厚みもありました。

それが今では、本当にここまで薄く軽くなったのだなあと、その進化にびっくりしてしまいます。

 

薄型であるということは、壁にピッタリくっつけても出っ張りが少ないことですね。

それを生かして専用の壁掛け金具も登場し、取り付けているご家庭もあるのではないでしょうか!

 

賃貸住宅でも液晶テレビを壁に取り付けたいときは「壁美人」を

液晶テレビを壁に取り付けたい!

その場合は、どうしても壁に穴を開けて取り付ける必要がありますね。

これが購入した家であれば、なんら問題ないのですが、ネックなのが賃貸マンションなど住まいを借りている場合です。

基本、賃貸住宅の場合は、退去するときに原状回復をしなくてはいけないため、壁に穴を開けたりすると、それを元に戻す費用がかかってしまうため、穴を開けたり、壁を壊したりすることはできないと考えた方が良いですね。

そうなると、液晶テレビを壁にかけたいのにできなくなってしまいますね。

でも、そんなお悩みをお持ちの方のために、賃貸でもテレビを壁掛けできるアイテムが登場したのです。

 

それが「TVセッター壁美人」です!

 

各種メディアでも注目!ホッチキスの針で簡単に設置できる壁掛け金具

こちらの「TVセッター壁美人」、テレビ番組などでも取り上げられる機会が増えております。

何と言っても、その取り付け方に注目が集まっております。

普通、壁に何かを取り付けるときは、釘やネジで固定するものですが、この壁美人はなんとホッチキスの針を使って取り付けるようになってるのです。

 

そんなもので取り付けて強度は大丈夫なのと不安に思う方は多いと思いますが、打ち付ける針の数で十分カバーできるようになっており、驚くほどしっかりと固定できます。

そして、何と言っても、取り外したときに跡がほとんど残らないのが良いところです!

本当に近づいて目を凝らさないとわからないぐらいです。

 

これならば、賃貸住宅でも問題なくつけることができると注目を集め、テレビなどでもこぞって取り上げられるようになりました。

取り付け方法も難しくないこともあり、実際に使っている方も増えている模様です。

これならば、ようやく夢の壁掛けが叶いますね。

 

 

ただ、大家さんが細かい人の場合は、ちょとした穴でも指摘してくる方はいるので、賃貸で取り付けるのであれば、事前に確認をした方が良さそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました