昼は壁紙で夜は素敵な間接照明になる「キャットウォールライト」

 

最近は夜に照明をテカテカとつけていると、だんだん疲れてくるので、部屋を暗くして過ごすことが多い店長件管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

昔は照明は明るくなればいいやぐらいにしか思っていませんでしたが、最近はリラックス効果も得られるので、こだわるようになってきました。

 

スポンサーリンク

お待たせしました!ネコちゃんグッズ久々の登場

当サイトでは特に気にしているわけではないのですが、定期的にネコに関連したグッズを取り上げております。

久しく登場していなかったのですが、今回なかなかいいものが出てきたのでこちらを紹介します。

 

これだけ見ると、ネコちゃんの影絵?、これが壁に設置しているのですね。

まあ、これだけでも絵になりますが、当然これだけのものではありませんよ!

夜になるとこうなるのです。

 

あらら、素敵な間接照明になりましたね。

 

昼は壁のインテリア、夜は素敵な間接照明

こちらは、壁面取り付けLEDねこ型ライト「キャットウォールライト」になります。

これはネコちゃんが好きな方には楽しめるアイテムですね。

 

昼間はそのままインテリアのアクセントとして癒してくれます。

そして夜になると間接照明に早変わりです!

こちらのライトは自動点灯方式になっており、ちょっとした音や振動に反応してつくようになっております。

点灯したら、約60秒後に自動消灯します。

玄関や廊下などに置くと便利かもしれませんね。

 

3種類から好きなものを選べる「キャットウォールライト」

黒のシルエットが素敵なライト。

大きさも手頃ですので、ちょっとしたところに置いて楽しむにはちょうどいいですね。

 

本体の裏側に電池ボックスがあります。

あと電池を入れて付属のピンや両面テープでとめれば完成です。

あるいは、壁につけず立てかけるのもありです。

 

もうすぐ、卒業・入学、就職のシーズンですね。

これを機に一人暮らしなど新生活を始める方も多いことでしょう。

ちょっと部屋にアクセントが欲しかったりするにはちょうどいいですね。

また、寂しさも紛らわしてくれるでしょう。

 

 

ラインナップは3種類ありますので、好きな猫ちゃんを選んでくださいね。

あるいは3つ揃えて並べたら、見栄えが良くなりますね。

 

欲をいうと、自動点灯式ではなく、スイッチ式にしてリビングでずっと点灯させておければよかったなあと。

電気に詳しい人なら、ちょっと小細工をすれば簡単そうですけどね。