「逃げ恥」で登場したアンテナみたいなスピーカー「B&O PLAY BeoPlay A9 mkⅡ」

スポンサードリンク

2016年にブームになった逃げ恥の「恋ダンス」も2017年になったら、さすがに下火になってきたのかなあと感じている店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

逃げ恥ではさまざまな小道具が注目され、新垣結衣ちゃん演じる森山みくりが身につけていたエプロンもかわいかったですね。

 

津崎さんのお部屋を拝見

さて、逃げるは恥だが役に立つ、通称「逃げ恥」では星野源さん演じる津崎平匡にも注目されました。

個人的にいいなあと思ったのは津崎さんのお部屋ですね。

色々と面白いものが置いてあり、まあ庶民には手の届かない、ドラマの中だけの世界のお部屋ですね(笑

そんな中、最も気になったのがこちらです。

 

アンテナみたいだけと、その正体は高級スピーカー

見た目はBSやCSを受信するアンテナみたいですね。

これを外や窓のそばにおけば、色々受信できそうです。

しかし、当然のことながら、これはアンテナではありません。

 

 

その正体は、実はスピーカーなのです!

しかも、知る人ぞ知るデンマークの高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen(バング&オルフセン )」です。

この製品はBang & Olufsenのカジュアルブランドの「B&O PLAY」のスピーカーになります。

 

かつてヒットした名機「BeoPlay A9」の後継機に当たる「BeoPlay A9 mkⅡ(ベオプレイ)」として登場しました。

 

多彩な接続方法を持つ「BeoPlay A9 mkⅡ」

こちらのスピーカー「BeoPlay A9 mkⅡ」は写真で見た通りコードないタイプで、ワイヤレスの接続が可能です。

 

 

Bluetoothはもちろん、イーサネットまたはWi-Fiによるワイヤレス接続(Apple AirPlay、DLNAワイヤレスストリーミング)が可能です。

そして、ワイヤレスだけではなく、ラインインでの接続、iPod/iPhone/iPad接続用のUSBコネクタも付属しており、再生しながら充電も可能ですよ。

そして、何よりもこのデザイン!

 

 

まさに北欧デザインの特性を生かしたシンプルで洗いながらも存在感のあるスピーカーです。

北欧風のインテリアにはもちろん、和モダン、アジアンなど多彩なインテリアデザインに合わせることができますね!

落ち着いてクラシックやジャズを聴いてもいいですし、気分を上げるためにポップス、ロックも合いそうです!

もちろん「恋」は必須ですね!

 

もし「逃げ恥」ロスになったら、このスピーカーがあれば多少は癒せるかもしれませんよ。