これがあれば運転も心配ない!1万円台の高性能なGPSレーダー探知機

 

本来は、もう無理するような歳でもないのですが、車に乗ってしまうと、快適さから、ついつい踏み込んでしまう癖がある店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

スピードで引っかかったことはないのですが、シートベルトで過去に3度お世話になったことがあるのは、良い思い出です。

もう20年以上前の話ですが・・・。

 

スポンサーリンク

運転時のレーダー対策に終わりはない?

昔から運転されている方はご存知だと思いますが、かつてのレーダー探知機って、探知するとランプが光って音が鳴るだけのものです。

しかも一度購入すると、データの更新もないので、最新情報に対応するためには買い替えざるを得ませんでした。

どうも昔の探知機というのは、本当に正しく拾っているのだろうかという疑問もあり、つけたりつけなかったりしていましたね。

実際つけていた時でも、声をかけられてこともありましたし・・・。

 

本当はそういうものに頼らず、安全運転すれば良いだけのことなのですが、なかなか・・・。

最近は自動運転の開発も進んでいるので、もしかすると尚更安全運転が進みのでしょうね。

 

それでも気になるレーダー探知

とはいえ、運転することに楽しみを見出している方にとっては、結構深刻な問題ではありますね。

特に次引っかかったら、免停になるなどしたら、生活できなくなる可能性だってありますからね。

そういう方は、ただいないところでは平気だとよいうだけではなく、常に自分を戒めるという意味でもレーダー探知機は必須かもしれません。

最近のレーダー探知機はGPS対応は標準になっており、音だけではなく画面でも伝えてくれるタイプが出てきております。

その中でも、評価が高いのがこちらになります。

 

amazon5つ星獲得!「セルスター(CELLSTAR)GPSレーダー探知機 VA-610E」

こちらのアイテムはセルスター(CELLSTAR)のGPSレーダー探知機「VA-610E」になります。

セルスターはレーダー探知機では定評のある国内メーカーです。

警告を画像で表示してくれますので、今までよりもわかりやすく、安心して対応できることでしょう。

 

 

また、電波が届かないトンネルの中でも独自のプログラムによって、警告を見逃しません!

 

 

さらには毎月最新データが更新され、無料でダウンロードができますので、常に最新情報が収録されておりますので、安心感もぐっと上がりますね。

そのほかにも以下の特徴があります。

・3大衛星+SBAS受信(全59基)

・GPSデータ件数90,000件以上

・取締・検問データ37,000件以上

・OBDII対応

 

 

最近は、高齢者の運転事故など注目が集まってしまっておりますので、より慎重に運転するという意味でも、車に搭載されていると安心感が上がるかもしれませんね。