ひな人形とテディベアのコラボが可愛いですね

 

自分は男兄弟だったため、ひな祭りというイベントは皆無だった店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

ひな祭りを感じさせるものは、母親が買ってくる「ひなあられ」ぐらいでした。

あれは美味しかったですね。

 

スポンサーリンク

ひな人形を飾る家は少なくなったかな?

ひな祭りというと、女の子のお祭りではありますが、何といっても豪華なひな人形がどーんと飾ってあるというイメージがが強いですね。

小さいころはたくさん段があって、多くの人形がたくさん飾ってあるのをみて、すごいなあと感じていました。

(しかも、男なのにあれが欲しいと思ったことすらあります。。。)

ひな人形は組み立てて飾り付けをするのって大変ですよね。

毎年毎年、飾っては片付けの繰り返しですからね。

 

しかし、今はそういう手間のせいもあるでしょうが、あんな大きい雛飾りを置けるような家が少なくなり、ひな人形を置くなんて家も減っているのではないでしょうか。

最近はニュースでもひな人形を飾っている風景を見ることもなくなったような気がします。

 

現在の自宅事情に適したひな人形を探しているならこれ!

とはいえ、女の子のいるご家庭では、せめてひな祭りの時期ぐらいは、あれだけ大きくなくとも、ちょっとしたものを飾ってあげたいと思いますよね。

今はミニチュアみたいなものも出ておりますので、おそらく飾るのに苦労はしないでしょう。

ただ、あの迫力あるひな人形をお子様が知ってしまったら、あれが欲しいと駄々をこねる可能性もあるかもしれません(笑)

でも、そんな人形を飾るスペースなどありません!

それであれば、こんなひな人形はいかがでしょうか?

 

テディベア×ひな人形のコラボ

これはいいですね!

まさかテディベアとひな人形にしてしまうとは。

またこれがあっていますね!

 

こちらはドイツのシュタイフ(steiff)が日本向けに企画した、限定のテディベアです。

身につけている着物や小物も凝っていますね。

 

 

屏風や台座もついたセットなので、これを飾ればあっというまにひな祭りモードですね。

しかもどんな部屋にもマッチしますよ。

 

 

これならお子様もみんなに自慢できるので、喜ぶこと間違いなしでしょうね。

 

 

このテディベアは定評のあるシュタイフ社製ですので、テディベアファンも欲しがる一品です。

もしかすると子供よりも、大人の方が喜びそうです。

そして、大人のひな祭りと称して、このテディちゃんを飾るのでしょうね、それも悪くないですよ。