MacBookにぴったり?とても明るいワークライト「elago USBフレキシブルLEDワークライト」

今使ってるMacbookAirがパワー不足なので、そろそろ新しいものが欲しいなと思っている店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

最近は職場もだいぶ明るくなっているので、手元を照らすデスクライトを特に必要としていないことが多いです。

使うのであれば、自宅の書斎やデスクなどでちょっとした作業をするときにあると便利かなとおもいまs。

 

スポンサーリンク

デスクライトはLEDが主流

もしかすると、他の記事で触れたこともあるかもしれませんが、今売られているデスクライトの類はほとんどがLEDになりつつあります。

以前のように蛍光灯や電球を使った大ぶりのタイプからスタイリッシュなデザインのものが増えましたね。

そしてLEDは電力が少なくて済むこともあり、パソコンなどのUSBなどから電源を供給したタイプも多く出回っております。

今回は、そんなタイプのLEDのデスクライト(ワークライト)を取り上げたいと思います。

 

Macによく合う「elago USB フレキシブル LED ワークライト」

 

こちらは、elagoの「USBフレキシブルLEDワークライト」になります。

スッキリしたデザインで場所を取らなくていいですね。

Macによく似合うライトという触れ込みで販売されているようで、MacbookのUSB端子にそのまま差し込めば、あっという間に手元を照らすライトに早変わり!

これなら暗い場所での作業でも安心ですよね。

コンパクトなサイズなので、持ち運びも簡単で便利ですね。

また、USBポートが直角の形状をしているので、使いやすさも考えられていますね。

 

特徴は明るさ

こちらのLEDワークライト、何もMacによくあうデザインだけで取り上げたのではありません。

最大の特徴は、その明るさです。

 

上の画像の通り、最大で560ルクスの明るさがあります。

数値だけだとわかりにくいと思いますが、実際に利用してみると、これだと明る過ぎるぐらいです。

1つ下の270ルクスでも十分な明るさを保つことができます。

 

ノートパソコンのUSB端子だけではなく、モバイルバッテリーに繋いで使うことだってできますので、電源がないところでも使うことが可能です。

例えば出張先のホテルの部屋でちょっとした作業をするときなど便利かもしれませんよ。

もちろん、普段使いのデスクライトとしても十分使えます。

 

このアイテムはアップルストアでも人気の商品のようですよ。