究極のシンプルデザイン腕時計「LEFF amsterdam」

そういえば、家には壁掛けや目覚まし時計をいつの間にか置かなくなってしまった、店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

以前、腕時計が好きだという話題をあげた際に、フランク三浦なるパロディ腕時計を紹介したことがありますが、今回は見た瞬間、ピンときた腕時計を発見しました。

腕時計に関しては、余計な装飾を削いだシンプルなデザインのものが好きなのですが、これはいいです!

 

スポンサーリンク

オランダ発!LEFF amsterdamのtube watchシリーズ

その気に入った腕時計というのがこれです。

レフアムステルダム3

 

まさに黒一色、針を含め統一されていますね。

こういうデザイン、惚れ惚れしますね!

レフアムステルダム5

 

こちらの時計は、オランダの時計ブランドLEFF amsterdam(レフ アムステルダム)がデザイナー、Piet Hein Eek(ピー ト・ヘイン・イーク)とのコラボにより誕生した腕時計「tube watch(チューブウォッチ)」シリーズです。

シンプルながら、厚みのある重厚感のあるボディが存在感がありますね。

少し贅沢を言うと、時間を示す円周のギザギザが無ければもっとシンプルになってよかったですね。

 

デザイナーのPiet Hein Eekとは

腕時計は、スイスや北欧、そして日本のものが主流ですが、オランダ製のものと言うのは、ほとんど聞いたことがないですね。

この時計をデザインしたのはPiet Hein Eek(ピー ト・ヘイン・イーク)という著名なデザイナーです。

スクラップ木材や工場廃棄物などの廃材を使った作品が有名で、特に家具などでいろいろなものを世に出しております。

その世界では知る人ぞ知る方だそうです。

レフアムステルアム4

 

ラインナップ

LEFF amsterdam(レフ アムステルダム)の腕時計「tube watch(チューブウォッチ)」シリーズ、ラインナップは3種類あります。

 

レフアムステルダム2

 

シンプルな黒、重厚感のあるシルバー、高級感を感じさせるゴールド、いずれのものもサファイアガラスで覆われております。

黒バンドの他に茶もありますが、一番いいのはやはりオールブラックですね。

なお、オランダのメーカーが発売する時計ですが、ムーブメント(時計の心臓部)は日本製のものを使っていますので、その点は安心ですね。

 

いつか日本の時計メーカーでも、こんなデザインの腕時計を作って欲しいものですね。

それなら少しプレミアがついても売れると思います。