飲みながらピロピロ音が鳴る愉快なストロー

 

ドリンクを飲むときはストローはあまり使わないことが多い店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

昔、食事の時は、音を立てて食べたり飲んだりしてらお行儀が悪いですよと躾けられた方も多いのではないでしょうか。

例外は麺類を食べる時ぐらいですね。あれだけは音と立てて食べないと美味しい気がしませんよね。

でもパスタを食べる時は音を立ててはいけないので、面倒ですね、実は家で食べている時は音を立てている人、結構いるんじゃないでしょうか。

0b91c6454eeaf64c575ca13224a61ab4_s

 

また、ストローを使って飲み物を飲む時、吹いてブクブクさせてはいけませんと怒られた人も多いのではないでしょうか。

でも、子供の頃はこれが面白かったんですよね。さすがに大人になってまでやる人はいないでしょうが。

実際にものを食べている時に立てる音って、ズズズーとか汚い音のことが多いですからね。

逆にこれがきれいな音になったらどうなのでしょう?

 

スポンサーリンク

ストローにホイッスルをつけてみたら

日本よりもテーブルマナーにうるさい欧米各国で音を立てて食べるなんて行為はとんでもないこととされておりますが、そんな国の方が音の出るストローを作ってしまいました。

ストロー2

こちらがドリンクを飲みながら音を奏でるホイッスルストロー、その名も「WET MY WHISTLE」です。

向こうの方々はホームパーティーなど、みんなでワイワイ集まって楽しむのが好きですからね。

そんな時には、少し羽目を外したくなるのでしょうね。

「なんとかを みんなで渡れば こわくない」ではないですが、こんな時ぐらいは行儀など気にせず遊んでしまおうというセンス、悪くないですね(笑)

 

実際に吹いたらどんな音がするのでしょう?

本体はホイッスルですので、普通に「ピー」となるだけですが、工夫次第で音楽を奏でることができるようになるかもしれませんよ!

1セットの中に4本入っていますので、みんなで楽しく吹いてみましょう。

ストロー3

 

飲みながら音を奏でると謳ってはおりますが、実際は音を出すときは吹いて、飲み物を飲むときは吸うので、同時に行うことはできませんのでご注意を。

なお、ドリンクを飲むときは笛の穴を指で塞いでくださいね。

塞がないと、笛の穴からドリンクが漏れてしまいますよ!

ストローを吸いながら音を奏でるという芸当ができる人は、それだけでテレビに出て特技として披露することができるかもしれませんね。

 

そういえば、昔、松村邦洋さんがピロピロ〜って物を飲む仕草をしているギャグがありましたが、最近誰もやっていませんね。

それどころか松っちゃんをテレビで見ないですね、元気にしているのかな?