ラシュバンの秘密は、男の「モノ」を分離し心地よさを追求したこと!

スポンサードリンク

 

昔はトランクス派、今はローライズのボクタータイプの下着を愛用してい管理人のきたかぐら(@kita_kagura)です。

 

今回取り上げるラシュバンは、とても機能的なアンダーウェアです。

その機能がユニークで斬新でしたので、注目してみました。

男性にとっては、特に夏に悩むことが多い、股間のかゆみやムレが解消できるかもしれません!

 

実は、まさかあの国がこういうものを作っていたとは・・・

ラシュバン1

ラシュバン(LASHEVAN)はの男性用下着ブランドになります。

名前からして、ヨーロッパのどこかの国っぽいのですが、実はお隣の国、韓国のメーカーなのです。

 

韓国は美容やファッションに関しては、いいものを作っている企業も多いですよね。

特に女子向けには韓国で作られた服やコスメ類が人気があったりしますから。

 

男の下半身を機能的に格納する3Dデザインがとても快適!

さて、このアンダーウェア、一見すると普通のローライズボクサーブリーフに見えますが、実はその内側に隠された特徴があるのです。

ラシュバン2

 

男性にとっての大事な部分、シンボルをしっかりと包み込む下着は各メーカーから多く出ております。

この下着が他と違うのは、棒の部分と球体を包む袋の部分を分離して包み込みことができるようになっていることです。

 

これは、男性の方ならよくお分かりでしょうが、棒の部分は履いているうちにどうしても左右にずれてしまい、なかなかうまく固定してくれないこと、ありますよね?

袋の部分もしかり。

そのまま放っておくと、特にトランクスをはいていた場合、タマとサオがくっついて、夏など内腿の部分にひっつき、べたつくことがありますね。

そして痒くなるのです・・・。

 

そんな悩みを解決すべく、男性のシンボルを構成する2つの部分を分離して納めるられるよう、縫製された画期的な商品なのです。

ラシュバン3

本来は、その内側がわかるような資料や写真があればよかったのですが、本物をうつすわけにはいきませんので(笑)。

でも、実際に履いてみると、自然とシンボルを構成する2つの部分を分離し、着用時は常に快適な状態を保ちます。

 

もちろん、それだけではなく、生地には消臭機能が付いており、周りはもちろん、自分自身も不快な気分にならないようにできております。

 

特に暑い夏には大活躍しそうなアイテム!

せめて大事な部分は快適にして、動き回りたいというのであれば、これを試してみる価値はあるかもしれません。

 

ファッションショーにも進出して、機能とデザイン性をしっかりアピール!

ラシュバン4

 

機能を追求した下着、特にアンダーウェアというのは、どうしてもデザインがおそろかになりがちです。

しかし、ラシュバン(LASHEVAN)はデザインも重視しており、2015年にはパリのランジェリーショーにも進出しています。

ここに出るということは、企業としてもかなり本腰を入れているということですね。

 

ラシュバン5

 

ラインナップも豊富ですので、お気に入りのデザインを選んでくださいね。

 

 

今は、日本ではあまり知られていないブランドではありますが、今後どんな展開をしていくのか注目です。