本気で花粉症対策をするなら、ここまでしないとダメかもしれない

スポンサードリンク

毎年2月ごろになると頭を悩ませているのが、ズバリ花粉症です。

今は引越しして北海道で暮らしているので心配する必要はなくなったの良かったのですが、これには本当に苦しみました。

マスクをするのは当たり前、目薬や鼻にシュッとやるものも用意して万全を期すのですが、何をどうやってもダメでした。

毎年花粉症対策にグッズは色々出されるのですが、これといったものはなかなかありません。

先日、たまたまSNSを見たら、すんごいものが登場していました。

もう、これぐらいしないとダメなレベルまで来たのかと実感しました。

 

半分冗談で半分本気!サンコー「花粉ブロッカー2」

私が見かけたというのがこちらです。

 

こちらは、サンコーから発売された「花粉ブロッカー2」という商品です。

もうここまでくると、冗談なのかと思ってしまいますが、おそらく本気で開発した商品なのでしょうね。

ここまでガードすれば、確実に花粉をガードできますね。

 

まあ、色々とユニークな商品を開発するサンコーさんですが、これは意外と真面目に提案しているのかも?

 

実は外気との循環させるため伝道ファン付きと結構ハイテク

この「花粉ブロッカー2」、おでこからのどもとまで、頭部は完全に覆われています。

完全に密閉させ、花粉を一切通しません。

でも、これだと空気がなくなって息苦しくなってしまいます。

実は空気の入れ替えをするためにファンがついております。

三重のフィルターを通すので花粉を完全にシャットアウトされます。

しかもファンはUSB給電による駆動になっているという優れものです。

こんなものまでつけるとは、結構ガチで開発したのですね。

 

花粉症で苦しまなくていいなら恥も外聞も気にしてられない

「花粉ブロッカー2」は頭全体を完全ブロックする花粉症対策ヘルメットです。

見た目は蜂の巣を退治する業者のように見え、はっきりいってこのまま外を歩いてた目立ちます。

いくら花粉の季節とはいえ、ここまでやっている人はまだいません。

 

しかし、花粉は減るどころか年々増える一方のような気がしてなりません。

花粉症になると、そのまま体調を崩し風邪っぽくなり、下手すると熱を出してしまうこともあります。

(私もかつて、そのせいで3日ぐらい寝込んだことがありました。)

 

もうあんな苦しみを味わうぐらいならば、見た目なんてこだわってられません。

冗談抜きで、2月末から3月の東京で、数年後には花粉ブロッカーのようなマスクを被っている人で溢れているのが当たり前になるかもしれませんね。

みんなで付ければ怖くない!

 

タイトルとURLをコピーしました