物を買う心理を知りたく『ネットで「女性」に売る』を読んだ感想

スポンサードリンク

 

今回は、少し前にあるWebマーケティングに関する本に興味をもち読んだ感想です。

ブログ運営をしていて、時々お買い物情報などを載せている身としては興味津々で手に取りました。

その本とは『ネットで「女性」に売る』です。

 

モノを買うときの女性心理を知りたく買ってみた

このサイトを始め、いくつか運営しているWebサイト・ブログで、様々な商品を紹介することがあります。

いろいろなジャンルのものを扱っており、男物もあれば女性向けの商品もあります。

基本的には自分が欲しいなあと思ったものを中心に取り上げております。

しかし、どうしてもわからないのは女性もののアイテムを紹介する時です。

 

これはきっと良いだろうなと思っても、やはり自分は男性なので、女性的にはどうなのかわからないときが多々あります。

それなら男性モノだけにすれば良いのですが、やはり女性向けのアイテムは人気があるのですよ!

ファッション系・コスメ類・ダイエット・アンチエイジング関係などなど、本当に豊富です。

ここはやはり商売ですので、そういうものを見逃すわけにはいきません!

 

でも、自分が女性の気持ちに近づくにはどうすれば良いのだろう・・・。

ググったりSiriに聞いたり色々方法はありますが、調べるのは結構大変です。

そんな時に、女性のお買い物の心理について、根本的なことを学べそうな本が今回紹介する『ネットで「女性」に売る』というわけです。

 

「ネット」で女性に買ってもらうためのノウハウを学べる

『ネットで「女性」に売る』は、いわゆるネットショッピングで女性のどのように商品を買ってもらえるようにするかについて、体系的に描かれております。

大まかな内容は次のような感じです。

インターネット上で「女性向け」の商品・サービスを「売るため」の、
文章とデザインのノウハウを伝える書籍。

女性に商品やサービスを売りたいのであれば、
「女性に響く」文章の書き方、デザインの見せ方を取り入れる必要があります。

本書は、その書き方・見せ方の極意を余すことなく伝えるものです。

本書の中で語られる文章やデザインのノウハウは、
売るための文章の専門家「セールスコピーライター」であり、
通信販売業界などの現場で活躍するマーケッターでもある著者が、
経験と実績からたどり着いた女性特有の考え方や購買心理・購買行動を汲んだもの。

売るためには、商品の「本当の魅力」を正しい方法で、
買い手側にキチンと伝える努力が必要不可欠です。

<amazonの紹介ページから一部抜粋>

 

この本は、業界に長く携わっている女性が著者というのがポイント!

これならば内容にも説得力があります。

 

その商品を買ったらどんな「夢」を見せてあげられるかがポイント!

実際に購入して一通り読んでみました。

印象的だったのは、商品概要にも記載があった「商品の本当の魅力」をいかに伝えられるかというところです。

これを売る側で考えると、落とし穴にハマることがあるのです。

 

商品の魅力というと、こういう成分や特徴がすごいという、製品そのもの特徴をアピールしてしまいがちです。

でも、本当に大事なのはそうではなかったのです!

その商品を使ったら、自分がどう変わることができるのかをいうのを伝えてあげることが大事なのだと。

今までセールスの記事を書く時にも、製品の特徴などを一生懸命伝えていたのですが、そんなことはどうでも良かったわけです。

(もちろん、説明が必要なケースもありますが)

 

つまり、それを手に入れることでどう変わるのかというのを示してあげると良いということです。

それは、たった1枚の写真だけでも良かったりするのです。

そうすれば、購入ボタンをポチッとしてくれるわけです。

 

私がこれを読んだときは、なかなか思うように売上が上がらず悩んでいた時でしたので、かなり勉強になりました。

この後も、読み返して読んで戦略を練りたいと思います!

 

その後、この本の第2弾も発売されております。

こちらも実用的な内容が盛り込まれており、結構ためになりそうです。

(まだ未読ですので、読んだら別途記事にしたいと思います)

 

タイトルとURLをコピーしました