「高輪ゲートウェイ駅」実はカッコいいのでは思い探してみたら・・・

 

2020年春に山手線の品川田町間に開業する新駅。

先日、駅名が発表されました。

 

「高輪ゲートウェイ駅」

 

ほとんどの人が非常に違和感を感じたのでは無いでしょう?

はっきり言うと「ダサい」

 

でも意気揚々と駅名を掲げるJR東日本の社長のドヤ顔!

どうだカッコよくてオシャレだろうと言わんばかりです。

 

でもツイートに書いてある通り地元商店街の会長も喜んでいいのかどうか困惑していました。

 

スポンサードリンク

「高輪ゲートウェイ駅」カッコいい!オシャレ〜という感想はあるのか?

正直、自分自身も「ダサい」と感じた高輪ゲートウェイ駅とう名称。

でも中にはこれが「かっこいい」とか「オシャレ」との感想を持った人がいるかもしれません。

 

果たしてそう言う反応があるのか探してみたところ・・・。

 

あるにはありましたが、微妙ですね(笑)

 

発表当日の夜のNHKのニュースを見たとき、街頭インタビューでは概ねいい名前だと言う場面ばかり放送されていました。

ですが、世間一般の意見は「ダサい」が圧倒的でした。

あたらめてテレビの情報操作の怖さを思い知りました。

 

「高輪ゲートウェイ」に「駅」がつかなければカッコいいのに・・・

なぜこの新駅がダサいのか?

1つは山手線の駅名にカタカナが入るものがないため、浮いてしまうことが1つ。

そして、多分ゲートウェイの後に「駅」とつくからではないでしょうか。

 

 

まさにこの例のように、使うシチュエーションを間違ったのですね。

「高輪ゲートウェイ」と言う名前が駅名ではなく、ショッピングモールやコンペンションセンターのような施設の名前であれば違和感なく受け入れらます。

 

単にカタカナの横文字を入れればカッコよくなるとかオシャレだと言う安易な発想ではダメだという典型的な事例になりましたね。

 

なぜ素直に「高輪」にしなかったのか?

それにしても多くの人が思っていること、

なぜ素直に「高輪駅」にしなかったのか?

 

新駅がある住所は「東京都港区港南」です。

高輪という地名には実は品川駅があります。

 

でも、地元からは高輪にして欲しいと要望が強かったようです。

特に反対意見もなく揉めることもなさそうでした。

 

また現時点で「高輪駅」と名乗る駅はありません。

(高輪がついているのは東京メトロの白金高輪駅と都営地下鉄の高輪台駅)

ですから高輪駅とつけるのになんら障害はなかったはずです。

 

最終的に高輪ゲートウェイと決定したのはJR東日本の経営陣です。

おそらく50〜60代ですね。

この辺の世代は若い時に欧米かぶれにどっぷり浸かっていたので、カタカナをつければかっこいいと思い込んでいたのかもしれませんね。

 

まあ、かつては「E電」と言う名称をつけた黒歴史があるJR東日本。

さて開業までに名称の変更を検討するのでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました