サバ缶を買いたくてもどこへ行っても売り切れ!品薄はしばらく続きそう

 

2018年に入り、急にサバ缶の大ブームがきましたね。

健康やダイエット、アンチエイジングにも効果が期待されるとテレビなどで取り上げられることも多くなりました。

最近もこんなこともテレビで特集されていたぐらいですから。

 

こんな感じで各テレビ局で似たような特集が組まれております。

1つや2つみたことあるのではないでしょうか?

 

こういうブームは結構なのですが、困ったことも起こります。

まあ予想の範疇ではありますが・・・。

 

どこへ行ってもサバ缶が売り切れで置いていない!

 

スポンサードリンク

サバ缶が品薄!徐々にニュースでもとりあげられる

こんなにブームで健康にも良いのだったら、買ってみようかしら。

そう思い、いつもはスルーするスーパーなどの缶詰コーナーへ!

ところがサバ缶がない!

あっても水煮はなく、味噌煮とか味がついたものだけ。

 

最近、日本全国でサバ缶不足が続出しているのです。

私が住んでいる札幌でも同じことが起きているので、首都圏や関西圏でも同様ではないでしょうか。

 

そして、徐々にニュースにもなり始めています。

 

郷土料理「ひっぱりうどん」でサバ缶が欠かせない山形ではかなり深刻の様子です。

 

今の所、全国的に大きく取り上げられていませんが、そのうちどこかのメディアで話題にするのではと睨んでいます。

 

サバ缶が人気なのは安くて手軽に食べられるから

それにしても、ここまでのサバ缶がブームになるなんて、少し前までは予想もしませんでした。

それがサバ缶の健康効果が紹介されるようになってからとんでもないことに。

 

ここではあまり細かいことは触れませんが、どうやらサバを水煮にして缶詰に封じ込めることで、DHAなどの成分が一番効率よく摂れることがわかりました。

 

別に他の食品やサプリで摂っても良さそうなのですが、なぜにサバ缶なのか?

 

  • 安い
  • 簡単

 

この2つが揃っているからに他なりません。

1缶100〜200円程度で買うことができ家計に優しい。

そして、そのまま食べることができるぐらい手軽とくれば、試すのにちょうど良い条件が揃ってます。

 

今まで見向きもしなかったのに・・・。

テレビの影響力は怖いですね。

 

サバ缶人気はしばらく続きそう

個人的にはブームの前からサバ缶を食べることが多いので、なかなか買えず困っています。

サラダに混ぜてもよし、味噌汁の具としてそのまま投入するもよし。

一人暮らしのズボラ料理の味方でした。

 

こんなにブームならば、製造メーカーも増産してほしいと願いたいのですが、そう簡単ではないでしょう。

そもそも、ここまでブームになるなんて予想もしていなかったので、急に増産なんてできるわけありません。

それなりにコストもかかるのでメーカーも大変です。

 

さらに原料であるサバを仕入れるのも以前に比べ大変です。

最近は中国での消費が増えており、仕入れも厳しいようです。

 

しばらくはサバ缶不足は続きそうです。

 

その代わり、生のサバや干物は普通に買うことができます。

家ではサバの塩焼きで乗り切ってもいいかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました