【Yahoo!検索大賞】今後はユーキャンの流行語大賞に取って代わるだろう

 

年末に風物詩と言われる「流行語大賞」

メディアで盛んに取り上げられるものの、どうもマスコミに作られた感じがしてなりません。

今年なんかは「スーパーボランティア」とかを持ち上げそうな気がしてなりません。

(もちろん尾畑春夫さんは何も悪くなく、それを餌にする取り巻きが邪魔なだけです)

 

ですので、最近ではむしろ「Yahoo!検索大賞」の方に注目しております。

検索数で審査され公正な結果が出るため、その年の流行(トレンド)がはっきりわかります。

あと数年もすれば流行語大賞に取って代わるではと感じております。

 

スポンサードリンク

Yahoo!検索大賞とはどんなものか?

まず、Yahoo!検索大賞とは一体どんな賞なのか?

冒頭で検索数によって決まることは触れましたが、具体的にはどんな基準で選ばれるものなのでしょうか?

 

主催しているヤフー株式会社が発表している概要は次の通りです。

  • 「この一年間で、多くの国民に支持され、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞」
  • 集計期間:2018年1月1日~2018年11月1日

 

単純な検索数ではなく、前年に比べて検索数がどれだけ急上昇したかによって決まります。

急上昇の基準が前年比○倍に増えたのか、あるいは○件増えたのかは不明です。

その辺も公表したほうが信頼性は上がると思うのですが、色々事情があるのかもしれません。

 

そして、この賞は1つだけ選ぶというわけではなく、部門別にそれぞれ決定されます。

その中から1つ大賞を選ぶということもしません。

 

そんな中、11月29日に一足先に「流行語部門賞」が発表されました。

選ばれたのは「大迫半端ないって」です!

 

「大迫半端ないって」がYahoo!検索大賞「流行語部門賞」に選ばれた理由は

 

「大迫半端ないって」については、ロシアで行われたサッカーワールドカップで活躍した大迫選手がゴールを決めて注目された時に急上昇したワードです。

選ばれた理由としては次の通りです。

急上昇した理由については「第87回全国高校サッカー選手権で、大迫勇也選手のプレーに対して対戦相手の主将が発した言葉が由来。6月のロシアW杯コロンビア戦で大迫選手が決勝ゴールを決めたことで、『半端ない』のフレーズが拡散され再び注目を集めました」と明かしている。

Yahoo!検索大賞のページより引用>

 

まあこれは納得でしょうね。

 

発表は12月5日、この結果によってマーケティングなどの戦略も考えることに

以上の結果で、パソコンやスマホでは「大迫半端ないって」が流行語というのが証明されました。

果たして、ユーキャンの流行語大賞で何が選ばれるのか?

もし大迫以外だったら、裏でおかしな動きがあるかもしれないと怪しんだ方がいいかもしれません。

 

さて、残りの部門については2018年12月5日(水)に発表されます。

ここで選ばれたものが、各部門で注目された商品やトレンドということになります。

この結果を受けて、様々なマーケティング戦略が練られそうですね。

当然、人気商品などを押し出して商売して利益を出そうと考えるのは当然のことです。

 

今の段階では、一番信頼性のあるデータが発表されるので、各業界では結構注目しているのではないでしょうか。

当日は、Yahoo!のWebページで大々的に発表されますので注目してみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました