“MOP of HEAD”の音楽がヤバい!無心になって”Gabber Juice”を聴いてみるべし

 

“MOP of HEAD”の「Gabber Juice」

たまたまラジオで流れてきた曲なのですが、聴いた瞬間に久々に衝撃が走りました!

またすごいのが出てきたなあと。

そして面白い!

 

もしかすると、2019年にはプチブレイクするかもしれません。

(ちなみに日本のバンド・グループです)

 

スポンサードリンク

まずはとにかく「Gabber Juice」を聴いてほしい

すごいすごいとばかり口で言ってもあれですから、まずはとにかく聴いて見て欲しいです。

3分ちょっとで聴き終わりますので。

 

いかがでしたか?

おそらく好き嫌いが分かれるのではないでしょうか?

自分的には、どストライクでした!

 

ジャンルとしては、ハウスかトランスなど、今だとEDMに当たるのでしょうか。

でも単にEDMというわけではありません。

 

ベースとなる音に、ドラムやベース、そしてエレキギターを音を重ね、重厚感を持たせています。

さらに、リズムやメロディーもちょっとずらし、ちょうど良いインパクトになっています。

最初はちょっと違和感を感じたかもしれませんが、聴いていくうちにクセになってしまうなんとも不思議な感覚に覆われます。

 

これを聴いて、日本にまた面白い音楽をやるグループが出てきたなと、ちょっと嬉しくなりました。

 

ちなみに曲で聴こえるフレーズは何と言っているのかな?

どうしても「バ○、ポジピース」としか聴こえない(笑)

ポジピースは”positive peace sign”の略なのだろうと思いますが。

 

「MOP of HEAD」ってどんなグループ?

さて、この曲を作りパフォーマンスをしているのは”MOP of HEAD”というグループです。

実は2006年に結成され、キャリアは長いのです。

多分、音楽性が独特なので、あまりメジャーなシーンに出てこなかったのでしょう。

それゆえ、自分もこれがきっかけで初めて知ることになりました。

 

先ほどの「Gabber Juice」を聴いてもらってもわかる通り、ハウス系のクラブミュージックが軸になっていますが、そこにドラム、ベース、ギターなどを入れて生演奏することが売りになってます。

実際、ライブでも同期系機材やループ(ループステーション)を一切使用してないそうです。

公式サイトでも「ブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのダンスミュージックをバンドスタイルで表現するアーティストとして成長」と記載がありました。

 

グループとしてはロックバンドというのが正解のようです。

 

さらなる情報などは公式サイトもチェックしてみてください。

MOP of HEAD Official Website
MOP of HEADオフィシャルWEBサイト。ROCK×DANCE×ELECTRO×POP=MOP of HEAD

 

2019年には「MOP of HEAD」の音楽が色々なところで流れる予感がする

その後、Youtubeなどで彼らの公式チャンネルにアップされているMV(ミュージックビデオ)をいくつかチェックしました。

結構自分好みのものが多く、今まで知らなかったことが本当に悔やまれます。

でも、これから色々と聴いていけばいいので、楽しみが増えたと思えば儲けものかなと。

AppleMusicにも登録されているので、早速自分のスマホに入れて楽しんでいます。

特にスポーツジムなどでトレーニングしながら聴くとテンションが上がります!

 

この時期にリリースされた「Gabber Juice」がラジオで積極的に流れていますので、もしかすると2019年にはブームがやってくるかもしれません。

曲調的には格闘技系の入場曲に合いそうなので、採用するケースが増えるかなと密かに思っています。

あるいはプロ野球で使っている選手とかはもういるのかな?

 

なお、すでに海外では注目されており、EDMのイベントなどで曲がかかることもあるそうです。

このように日本から海外で通用する音楽が出てくるとなぜか嬉しいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました