ミニマリスト必見!持ち運びに便利なオススメのノートはこれ!

スポンサードリンク

 

スマホやタブレットがこれだけ普及している現代、至るところでペーパーレス化が進んでおります。

企業でもコスト削減や業務効率化のために、ペーパーレスを積極的に進めているところもあります。

ビジネスパーソンの必需品である手帳も、スマホに取って代わられつつあります。

本や雑誌も電子書籍に変わりつつあります。

 

しかし、そんな中でもやはり手書きが完全になくなるということはありません。

最近では、アウトプット力や脳の活性化において、手書きが見直されているぐらいです。

 

 

私自身も、昔に比べると紙媒体に触れる機会は減っているものの、それでもメモなどは手書きすることが多いです。

そのため、外出する時などもノートを持ち歩いております。

 

今回は私自身が最近になって愛用しているノートを紹介します。

 

ようやくたどり着いた理想の持ち運び用リング型ノートはこれだ!

私が現在愛用しているノートはこちらです。

 

こちらはキングジムから発売されている「テフレーヌ」というリングファイルです。

いわゆるルーズリーフを挟むバインダーです。

 

これの何が良いのか?

 

  1. とにかく薄い!
  2. ファイルが適度に丈夫でやわらかい!
  3. 書くときに手があたらない!
  4. デザインがシンプル!

 

順に追っていきましょう。

 

とにかく薄い!

まあ、みてください。

この薄さですよ!

 

基本的に、ノートはルーズリーフを使っているので、それを挟むバインダーが必要です。

ただ、通常のものというのは、どうしても挟む金具部分が膨らんでしまいます。

今までもできるだけ薄いものを選んていたのですが、それでもカバンに入れたりするとかさばるのです。

 

できるだけ持ち物は少なくシンプルにしたい私はいいものがないのかと常にリサーチしていました。

そうしたところ、4~5ほど前にコクヨからいいものが出ました!

 

 

これは「スマートリング」というバインダー。

とても薄く、ようやく自分の求めるものが登場したと当時は喜んだものでした。

 

しかし、止める部分が貧弱で、半年ぐらい使ったら壊れてしまいました。

それに、リング部分が意外と出っ張っており、邪魔になることもしばしば。

なかなか自分の理想通りのものではありませんでした。

 

が、今使っている「テフレーヌ」はその弱点を解消したものだったのです!

 

ファイルが適度に柔らかい!

次にテフレーヌのカバー部分ですが、これが適度な丈夫さを持っています。

なので中のルーズリーフをしっかり守ってくれます。

 

そして、ただ丈夫なだけでなく、適度なしなり、柔軟さも持っています。

 

このように360度曲がります。

 

書くときに手があたらない!

また、もう1つすごい工夫がされております。

 

真ん中の部分を見ていただけますでしょうか。

なんとリングがありません!

 

この手のリングノートでは、書くときに手が当たってしまうという弱点があるのですが、それを見事に解消しています。

 

また、リングが少なくなったことで、さらにシンプルさも出て、使い勝手も良くなりました。

 

デザインがシンプル!

こちらは個人的な趣向もありますが、何と言ってもデザインがシンプルでいい!

私が使っているのはブラックですが、余計な装飾もなく、大人が持っても恥ずかしくない!

 

逆に味気ないのであれば、自分でステッカーなどを貼ってオリジナル感を出すのもありでしょう。

 

カラーは10色揃っています。

 

大きさのB5を始め、A4、A5、A5ハンディ(バイブルサイズ)とあるのは便利。

A5ハンディは手帳用にも使えそうです。

 

とにかく、持ち物をコンパクトにし、シンプルなデザインが好きな私にとっては、なんとも理想的なリングノートです。

値段も手頃ですし、何冊か用意して使い分けるのもありですね。

 

これのおかげで外出時の作業も捗るようになりました。

 

無料で手に入るノートも併用するのもあり

普段の活動では、上記のテフレーヌだけあれば十分です。

でも、そこまで丁寧に書かない、ちょっとしたメモや落書き感覚で使えるものもあると便利かもしれません。

 

私は普通のノートを使うことが多いのですが、わざわざそれのために買うのも勿体無い気がしておりました。

 

そんなときに、なんと無料でノートがもらえるサイトがあることを知りました。

それは「自習ノート」というサイトです。

 

要は、ノートに広告が入っているので無料というカラクリなのですが、実は以外と便利。

実際に申し込むとこんなのノートが送られてきます。

 

中身はこんな感じです。

そんなに悪くないですよね。

メモ用とか雑記帳と割り切って使えば、問題レベルではないかと思います。

 

これだけのノートを無料で手に入れられるのであれば、使わないてはないでしょう!

 

ただ、申し込むにあたりいくつか制限はあります。

  • 申し込みは月2回まで
  • 届くのは1度に1冊
  • ノートの種類は選べない
  • 申し込みから到着まで7~10日間ぐらいかかる

 

まあ、タダで手に入ることを考えれば、許容範囲ではないかと。

 

>>「自習ノート」申し込みはこちらから!

 

以上、私が普段使っているノートについてでした。