「学びを結果に変えるアウトプット大全」でブログやSNSの発信力を伸ばそう!

スポンサードリンク

 

自分もそうですが、Twitterやインスタグラム、さらにブログを書いていると、

 

  • もっとアクセス数を増やしたい、フォロワーを増やしたい
  • 「いいね」をたくさんもらいたい

 

せっかくやっているのならば、そう思うことが多いのではないでしょうか?

何か発信しても無反応だと、寂しいですしやる気もなくなりますから。

 

でも、どういうことをTwitterで呟いたり、インスタに投稿すればいいのか?

どうしたらブログを読んでもらえるのか。

また、ブログのネタはどう探せばいいのか。

 

つまりのところ、どういう風に発信(アウトプット)すれば良いかわからない!

 

そんな時、その悩みを解決できそうなヒントが詰まった本を見つけました。

 

苦手だったアウトプットのやり方を学べそうな1冊との出会い

その本はこちらになります。

 

 

「学びを結果に変えるアウトプット大全」

 

学びを結果に変えるというと、例えば受験する学生、資格取得を目指す社会人向けに書かれたものかと思ってしまいます。

あるいは「説明」「アイデア」「雑談」「交渉」という文言も見え、ビジネス本の一種なのかとも。

 

そんなことを考えながら、本書の内容説明をチェックしたら、気になる記述がありました。

 

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」

「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」

「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」

……日本一アウトプットしている医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。

amazonの商品説明より引用>

 

お〜、著者の樺沢紫苑さん、メルマガやFacebookの更新を毎日しているのか。

それにユーチューバーだし(笑)

 

これは自分が求めていたブログやSNSのアウトプットに十分活かせそうです。

 

そんなこと期待をしながら、買う前に本を覗いたら、ブログやSNSのこともしっかり書かれています!

迷うことなく購入しました。

 

Twitterなどでどうツイートしていいかや自己紹介の仕方、ブックレビューの方法まで!

結論から言うと、自分が求めていたものがほぼ網羅された1冊でした。

ブログ運営、Twitterやインスタ、Facebookなどをしていて、伸び悩んでいるユーザーにとっては、ヒントになることが、たくさん盛り込まれていました!

 

その中でも、自分が印象に残ったい、今後生かしたい部分を抜粋すると、次のようになります。

 

TwitterなどSNSでアウトプット力をあげる発信の仕方

  • 「事実」+「感想・意見」をセットにして書く
  • ポジティブな内容で
  • ネガティブなことや悪口はダメ
  • 時には本音(弱音)をつぶやく

 

特にTwitterやインスタだと最初の「事実」+「感想・意見」は重要だと感じました。

どうしても事実だけなどばかりで、自分で思ったことを入れないことが多くなりがちです。

今後は、自分がどう思っているかということを盛り込むようにしていきたいです。

 

自己紹介の方法

本書には「自己紹介の仕方」についても書かれていました。

人前で話すことが前提ですが、ブログやSNSでもプロフィールの項目があり、そこに活かせそうです。

 

具体的には

  1. 誰でもわかるように
  2. 差別化のポイントを入れる
  3. 数字を盛り込む(丸々を何年やっていますなど)
  4. 自分のビジョン、他人からどう見られたいのか

 

こういうことを意識するだけで、ぐっと変わってきます。

 

読書感想文(ブックレビュー)の書き方

アウトプット力を鍛える方法の1つとして、読書感想文(レビュー)を書くことを推奨されていました。

もちろん、ただあらすじや感想を書くだけでなく、次のような構成にして、読んだ内容を身に付けるようにします。

  1. ビフォー:この本を読む前の自分は〇〇だった
  2. 気づき:この本を読んで、〇〇について気づいた
  3. To do:今後、〇〇を実行していこうと思う

 

特にブログでブックレビューを書いているユーザーは多いと思います。

このような構成にすることで、差別化をはかり、自分の意見をしっかり盛り込んだ内容の記事になります。

 

アウトプットのためのトレーニング(ブログへの活かし方)

そして、アウトプット力を上げるためにどうすれば良いか?

自分に当てはめると、ブログやTwitterなどをパワーアップするためのやり方に当たります。

 

  • 日記を書く(ただしブログに載せるには他人が役に立つように書き方を工夫)
  • ブックレビューを書く(ブログの記事としてアップしていく)
  • 毎日更新する
  • とにかく書く!

 

つまり、とにかくアウトプットの量を増やしなさいということです。

 

上記のこと以外にも、文章を早く書く方法や、Todoリストの作り方など、ヒントになることがたくさん書かれております。

効率の良い勉強方法(問題を解く量を増やすなど)についても触れられております。

 

この本から今後ブログとSNS運営をどう活かしていくか?

この本から、今後自分がブログやSNSを運営するのにどう活かすか?

 

 

現在、自分はブログを3つ、Twitterとインスタグラムをやっております。

まず、全てに言えるのは発信量が圧倒的に少ないこと!

これをなんとかしないといけません。

 

具体的には、運営しているブログは毎日更新を目指します。

 

SNSについても同様です。

Twitterは比較的やっている方ですが、つぶやく内容が単調なのがダメでした。

今後は『「事実」+「感想・意見」』をしっかり盛り込んでつぶやくようにします。

また、フォロワーなどとの交流も増やしていきたいです。

 

インスタはどのようにすればいいかわからず、あまり投稿していなかったのですが、まずは1日1つでもやって見るつもりです。

その日食べた美味しいものを載せることから始めようかと考えています。

 

あとは、とにかく日常生活でアウトプットできそうなものを探すべく、アンテナをはりめぐらせ、感度を高くしないといけないですね。