クロちゃん糖尿病で余命僅かの可能性も自業自得!「嘘つきクソダルマ」だし

 

以前から生活態度に問題があり、このままだとヤバイのではと噂されているのが、安田大サーカスのクロちゃん(@kurochan96wawa)。

でも、注目されているだけで、決して心配されているわけではないという悲しさ(笑)

 

実は、2018年1月29日に放送されたTBS系の番組「名医のTHE太鼓判!」で2型糖尿病であることがわかりました。

さらに、慢性腎臓病、肝機能障害などの生活習慣病も見つかり、血糖値に至ってはすぐにでも入院が必要と診断されたのです。

 

まあ「水曜日のダウンタウン」などでも晒された自堕落な生活ぶりからしても、健康ではないのは明らかです。

 

スポンサーリンク

クロちゃんの余命はどれぐらいか?

1月の報道で、これだけの病気持ちと判明し、教育入院をする事態になりました。

そこで指導を受けながら食事を中心とした生活習慣の改善に取り組んだクロちゃん。

果たしてその後、変わることができたのか?

その模様は4月23日の番組で判明します。


ここに載っている写真をみると、気持ち痩せているようにも見えますが、あまり変わらないようにも見えますね・・・。

果たして余命何年と宣告されるのか?

(個人的には10年あれば良い方じゃないかと思ってしまいます)

 

むしろ、一緒に診断を受けている内山信二さんの方がなんかガリガリですよね!

確か内山さんは肺年齢が66歳と診断されています。

(実年齢は2018年4月現在で36歳)

前回の放送で余命6年と診断されていますので、そりゃ必死になりますよ!

ただ、痩せ方がなんか怖いですね。

健康的ではなく、痩せ衰えた感じで。

 

医師も呆れ、フジモンからは「嘘つきクソダルマ」呼ばわりされるほどのクズ

一方のクロちゃん。

このような診断が下されても、かつては生活態度を改善する気は微塵もなく、あいかわらずの生活を続けていました。

それは「水曜日のダウンタウン」で暴露された通りですね。

 

しかもダイエットしているかのように振る舞い、自分のTwitterには度々ウソのツイートをすることもバラされています。

これを知っている人々から見ると、クロちゃんのクズっぷりは救いようないレベルであることは明らかです。

そのため、FIJIWARAのフジモン(藤本敏史さん)からも「嘘つきクソダルマ」とか言われる始末!

 

 

このツイートを見ても、クロちゃんは反省しているのか、そうでないのかよくわかりません。

 

HIROのように倒れる事態にならないと改善は不可能だろう

クロちゃんのクズっぷりをネタにするかどうかは別にして、相当危険な状態であることは間違いありません。

仮に、教育入院で一時的に改善されても、元々の自堕落な性格を治すにはさらなる努力が必要です。

それをとても自力できるような意思を持ち合わせているとも思えません。

 

しかも、クロちゃんが所属する安田大サーカスでは身近に死を彷徨った仲間がいるというのに!

元力士のHIRO、脳出血で倒れ、そこから奇跡的に回復しました。

その後は生活習慣を改善し、しっかりダイエットも成功させています。

 

普通、仲間がこうなったら、自分も人ごとではないと思うはずなのですが・・・。

きっとクロちゃんは自分はそんなことにならないとでも思っていたのでしょうね。

 

今は幸い体が動くから危機感を全然感じていないのでしょうね。

 

となると、やはりHIROのように命の危険に及ぶようなことにならない限りダメでしょうね。

当然、それでは手遅れなのですが。

 

普通であれば、心配の1つもするのですが、今までの生活ぶりを見ていると自業自得でしょうね。

そう、天罰が下ったという気持ちの方が大きいですね。

人の性とは、なんとも残酷ですね。

 

※追記

番組では余命はあと24年と宣告されましたね。

なんか嘘くさい気もしますが・・・。

これで調子に乗って「嘘つきクソダルマ」っぷりに更に拍車がかかりそう。

そして再び「水曜日のダウンタウン」で餌食になることでしょう。