鎌倉殿の13人のキャスト発表予想|香取慎吾や大泉洋の名前も

2022年のまだ先の話ではありますが、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のキャスト発表に注目が集まり始めております。

「新撰組!」「真田丸」を手掛けた三谷幸喜が脚本ということもあり、早くも見応えのある作品になりそうと期待も高まっております。

そして三谷作品ならば、あっというような俳優が出演するのではないかと、すでに様々な名前も上がっております。

スポンサーリンク

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」キャストはTwitterで発表

NHKの大河ドラマというと、毎回記者会見を開いて大々的に発表されるのが恒例です。

しかし、今回は新型コロナウイルスの感染防止などの影響もあり、今回はTwitterで発表するという異例の形となりました。

マスコミからしたら、出演者に直接質問ができないなど不満もあるかもしれませんが、どうせ大したこと聞かないですし、なくたって別に困らないので、こういう形でも全然問題ないでしょう。

余計な手間や予算も掛からないので、今後はこのような形が主流になるかもしれません。

 

「鎌倉殿の13人」出演者の予想には香取慎吾や大泉洋の名前も

今回発表されるのは、こちらの中の人物になります。

すでに主役の北条義時役の小栗旬さんは決まっており、その周りを固める役が発表されます。

気になるのは歴史上の人物の中でもよく知られる名前である、源頼朝、源義経、北条政子、平清盛を誰が演じるということになるかでしょう。

 

出演者予想に香取慎吾や大泉洋は入るか

一部では香取慎吾さんや大泉洋さんの名前も見られますが、もし実現したらすごいことになりそうです。

ただ、香取さんは切り札になりそうなので、仮に出演が決まっているのであれば、もっと後になって発表するかもしれません。

大泉さんはもしかしたら源頼朝とか平清盛など大物を演じるのも面白いかも。

あとは真田丸で主役を演じた堺雅人さんも出演の可能性があるかもしれません。

 

追記:第一次キャスト発表結果

2020年11月16日〜20日にかけて第一次キャストが全員発表されました。

予想していた大泉洋さんは源頼朝役で入っていました。

香取慎吾さんは出てきませんでしたが、今後追加キャスト発表でサプライズとして出てくる可能性はまだあります。

堺雅人さんと共に次に名前が上がることを期待しましょう。

 

大泉さん以外だと、松平健さん、佐藤二朗さん、宮沢りえさん、片岡愛之助さんなど名前の知れた俳優が入ってきました。

他にも山本耕史さん、杉本哲太さん、小池栄子さん、中村獅童さん、菅田将暉さんの名前も見えます。

さらに歌舞伎界から坂東彌十郎さんまで登場します。

大河ドラマで鎌倉時代はなかなか難しいのですが、今回は期待できそうで、今から放送されるのが楽しみになってきました。

 

スポンサーリンク

 

「鎌倉殿の13人」が面白くなるかは三谷幸喜の脚本次第?

三谷さんが今まで手掛けてきた大河ドラマ「新撰組!」「真田丸」は素材そのものが人気があるものなので評判も良かったのですが、今回はちょっと大変かもしれません。

鎌倉時代を扱う作品は源義経が中心だと人気がありますが、それ以外だとあまり知られていないこともあり視聴者も楽しめるかどうかが疑問です。

例えば、今回の鍵となる「13人」ですが、

  • 大江広元
  • 三善康信
  • 中原親能
  • 二階堂行政
  • 梶原景時
  • 足立遠元
  • 安達盛長
  • 八田知家
  • 比企能員
  • 北条時政
  • 北条義時
  • 三浦義澄
  • 和田義盛

歴史に興味があれば知っている名前でしょうが、そうでないと聞いたことすらないかもしれません。

これらの人物をいかにして魅力ある人物に仕立てるのか、三谷幸喜の脚本がどうなるのかに鍵がかかっています。

まさに腕の見せ所ではあります。

あとは演技派の俳優が揃い、作品がどうなっていくのか?

今から楽しみです。