これは素敵!アクリル板がデスクライトに「Glowide Wood LED デスクライト」

自宅に作業をするためのデスクをお持ちの方は、デスクライトをお使いの方もいるのではないのでしょうか。

ただ、最近は作業するにしても、パソコンを使うことが多いので、デスクを照らすあかりはもはや不要という場合もあるかもしれませんね。

とはいえ、夜はやはり手元が暗いと不便ですね。

最近はLEDライトも安価になり、様々なデザインのものも多く、選ぶのも楽しいものです。

 

どうも、店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

今回は、変わり種のデスクライトを取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク

ただのアクリル板、でも明かりが灯る

紹介する商品はこちらです。

 

う〜ん、ガラスかアクリル板にしか見えませんね。

これが本当にライトになるのでしょうか?

 

はい、このようにデスクを照らすのです。

 

こちらは「Glowide Wood LED デスクライト」という商品になります。

 

見た目以上に明るくてびっくり!

実際にどんな風に照らすのか不思議ですよね。

実はこんな仕組みになっているのです。

なるほど、アクリルを通り、先端から光が出ているのですね。

しかもいい角度に調整して、全体を明るくしているのですね。

そして、明るさを3段階に調整するボタンが取り付けられておりますので、お好みの明るさで使うことができます。

木造の台座(くるみの木)が高級感を醸し出し、これならデスク上の仕事なども捗りますね。

 

様々なシーンで使い分けるのもあり

このGlowide Wood LED デスクライトは机の上で使うために開発されたものではありますが、それだけにこだわる必要はありません。

デザインが良いので、お部屋のインテリアとしてもとても映えますね。

透明で圧迫感がないので、場所を選びません。

例えば、玄関、リビング、寝室に使うのも良いでしょう。

特にリビングでは、ちょうど良い感じのムードが出て、リラックス度が増すかもしれません。

 

それにしても、こんな透明なアクリル板の先端から光が出るなんて、かつては考えられませんでした。

LEDの普及はここまで進化するのですね。

これを進化させて、アクリル板に何か模様をデザインさせたものがあったら、面白そうですね。

ホテルの一室にあってもマッチしますよね。