月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



家電・IT系・音楽

単身者用冷蔵庫もいつの間にか種類が豊富になっていた

自宅で使っている冷蔵庫、使い続けて17年ぐらい経ちますが、今のところ故障せず動いてくれております。

が、途中でうるさい音が出たりして、いつ寿命が来てもおかしくない状態になっております。

そろそろ買い替えどきかなと思っているのですが、家電量販店で売っている冷蔵庫は大きくて高いものばかりですね。。。

 

どうも、店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

今回は、最近は単身用冷蔵庫の話題を取り上げます。

 

ここまで進化していた「単身者用家電」

先日、テレビ東京系のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」をみていたら、こんな話題が取り上げられていました。

なぜ客の心をつかむ!? “単身者向け家電”驚きの進化

未婚率の上昇や高齢化によって、日本の単身世帯は1,351万世帯と、全体の27%を占めるほどになっています。こうした背景を受け、単に小さくて安いだけではない単身者向け家電が人気となっています。2006年に設立したエスキュービズムはPOSレジシステムなどを手掛ける会社で、3年前に家電業界に参入しました。7月には「一人暮らしの部屋に合う商品」というコンセプトで新商品を発表。単身向けには不要な機能を省略し、ある機能を特化しています。目玉は、8月中旬に発売予定の小型ロボット掃除機(店頭価格 約1万5,000円)です。他社製品と比べてダストボックスの容量や機能を省略することで、高さ3.2cmという小型化を実現。単身者のコンパクトな部屋の家具の間や下を掃除できるようにしました。一方、こうしたこだわりの単身者向け家電は、シングルルームのあるホテルからの引き合いもあると言います。

<2017年8月7日、WBSのサイトより引用>

 

確かに、最近は単身世帯が増えましたね。

(私もそうですが。。。)

 

今まで単身世帯向けの家電というのは、それほど種類がなく、デザインもお世辞にも良いとはいえないものが多かったのが現状です。

そして、結構お値段が高いのです。

安い製品もあるのですが、大抵は海外製(それも近隣諸国の)のものが多く、品質的に躊躇してしまうことも。

 

そんな中、最近は国産の新興メーカーがお手頃価格で、しかもデザイン的にも優れた家電を販売するようになりました。

当サイトでも、マスクゼン(maxzen)の製品などを何度か取り上げたことがあり、冷蔵庫洗濯機掃除機電子レンジテレビなどがお得な価格で手に入ります。

 

今後注目されること間違いなし!「s-cubism」の家電

今回は、あたらに国産メーカーとして注目されると思われる「s-cubism(エスキュービズム)」がWBSの番組で取り上げられていました。

特徴は何と言ってもお値段が安い!

そして、デザイン的にも優れているものが多いということです。

番組では今度発売されるコンパクトサイズのロボット掃除機が紹介されていましたが、ここでは冷蔵庫に注目です。

 

先ほども出て来たマスクゼンも良いのですが、弱点の1つとしてラインナップが少ないことです。

(まあ、商品を絞ってコストパフォーマンスをよくしているのでしょうが)

しかし、s-cubismでは単身用冷蔵庫1つ取っても、たくさんの種類を揃えているのです。

 

ライフスタイルに合わせて、お手頃の冷蔵庫を選べる

s-cibismで販売されている冷蔵庫は、実に4種類!

これ以外に冷凍庫の専用機、ワインセラーがついたコンパクト冷蔵庫も含めると、それ以上になります。

 

大抵、単身者の冷蔵庫というと、2ドアコンパクトサイズの1種類ぐらいしか選択枠がありません。

しかし、このメーカーでは1ドアの超小型のものから、2ドアでも比較的多く入るものまであります。

例えば、食事は外食中心、家には飲み物を冷やすぐらいの大きさがあれば良いという方もいますし、一人暮らしでも料理が趣味で食材をストックするのに必要だけでファミリータイプほどはいらないという方もいます。

単身でも多様なライフスタイルがあり、それに合わせて冷蔵庫などの家電も選べるというのは嬉しいですね。

 

 

今後も、単身世帯は増えるでしょうから、専用の家電というのはどんどん増えてくるでしょうね。

大手メーカーではなかなか作らないものを、国内の新興メーカーがどんどん進出して市場を席巻するかもしれません!

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-家電・IT系・音楽