家電・IT系・音楽

見た目はスピーカっぽいけど実は・・・、LifeBasis「UV光源吸引式捕虫器」

2017/10/10

2017年の夏は蚊よりもヒアリ対策に注目されておりますね。

確かに、あんなアリに刺されでもしたら、大変ですからね。

(ただ、適切に治療すれば死ぬことはないのに、最悪死に至るなどと強調して報道するマスコミもどうかと思いますが・・・)

 

どうも、店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

 

夏の虫対策は、やはり蚊の対策をしっかりするべきです

ヒアリの対策も重要ですが、それよりもやはり身近なのは蚊の対策ですよね。

地面を這ってやってくるアリとは違い、どこにでも飛んでくる蚊の方が厄介です。

刺されたら痒いだけと思いきや、最近はデング熱などに注意しなければいけなくなっており、特に小さいお子様がいるご家庭では対策が必要です。

こちらの方がヒアリよりもよっぽど怖いです。

蚊ならば蚊取り線香や、それに類似した製品を使って対策しているご家庭も多いかと思います。

しかし線香の煙や、化学製品なので、体に良くないのでは心配する方もいることでしょう。

最近では、そういうものを使わずに蚊などを捕獲する製品も増えております。

 

今回もそんなアイテムを取り上げますが、見た目はそんな風に見えない、ちょっとおしゃれ?な製品です。

 

光で蚊をおびき寄せ一網打尽!

こちらの製品はLifeBasisの「UV光源吸引式捕虫器」です。

見た目は全然虫を捕まえるようなモノには見えないのですが、これが結構すごいのです。

 

名前の通り、光を使って蚊をおびき寄せるようになるのです。

蚊は二酸化炭素や体温に反応する特性があり、この製品で使用されているUVライトが誘虫効果のあるブルーカラーの近紫外線を発生する微熱と、光触媒によって発生する二酸化炭素で蚊をおびき出すのです。

特別な構造で作られた、強力な吸引デザインにより、近づいた虫や蚊はファンの風圧で吸引し、カゴ部に虫を追い込み、そのまま乾燥させて死滅させるという仕組みです。

そんなもので捕まるのかと思うほど、面白いように捕まるそうですよ!

 

 

何より人には無害というのが嬉しい

この「UV光源吸引式捕虫器」の良いところは、何と言っても薬品類、煙、臭いなどが全く利用することがないので、体に優しいところですね。

当然、嫌な匂いも出ないので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して使用できます。

 

 

吸引ファンは音も小さく、静かで安眠できます。

なお、電源はUSBから取れるようになっておりますが、製品にUSB用のコンセントが含まれておりませんのでご注意ください。

 

 

場所を選ばず使え、持ち運びも簡単なので、この夏は大活躍しそうです。

何よりも、インテリアにもマッチしたデザインというのも嬉しいですね!

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-家電・IT系・音楽