ノースフェイス(The North Face)のビジネス用に使えるリュック

最近はビジネスシーンでリュックを持ち歩く人が増えてきておりますね。

ITやクリエイティブ系、アパレル系の仕事に多い私服ファッションでは昔からそういう枠組みはありませんでしたが、今ではいわゆるスーツ(背広)の姿で普通にビジネス用のリュック(デイバッグ)を背負って歩いている方も普通に見かけますね。

これに対して苦言を呈している方もいるようですが、時代とともにすスタイルも変わってきますので、個人的にはいいのではないかと思います。

かくいう私も会社勤めをしていたときは、スーツにリュックを背負って通勤していましたので(笑)

 

最近では、各メーカー(ブランド)からビジネス用にふさわしいリュックが多く出ております。

今回はあまりビジネス用のイメージがないメーカーから出ているリュックを取り上げたいと思います。

 

スポンサーリンク

ノースフェイス(The North Face)からビジネスシーンにマッチしたリュックが登場

紹介するのはノースフェイス(The North Face)の製品です。

ノースフェイスというと、いわゆるアウトドア系のアイテムを扱っているブランドですね。

リュックも最近は主に学生などに人気がある、このようなアウトドア系のものが多いですね。

 

でも、今回紹介するのはこういうものです。

 

おお、一転して落ち着いたデザインですね。

なんとなくノースフェイスらしさを残しつつも、トレッキングなどではなく、まさにタウンユース(街で利用する)にふさわしいデザインですね。

 

The North Face Access Pack(アクセスパック)ビジネス向けの収納力が魅力的!

こちらはノースフェイスの「Access Pack(アクセスパック)」というタイプのリュックです。

何と言っても目を引くのはこのデザインですね。

ビジネスシーンでも十分通用するデザインで、スーツで背負っても全然違和感がないですね。

なんとなく未来的で機能性のある感じがするのも良いですね。

 

もちろん、見た目だけではなく、その収納力も抜群です。

 

上の開け口は片手でワンタッチで開けられるような工夫がなされており、出先でものを取り出すときもスマートに決められますね。

 

しっかりノートパソコンを入れる場所も確保されておりますね。

こちらのアクセスパックは容量22リットル、ノートパソコンの収納部には、15インチのノートパソコンが入り完全に成形されたEVAフォームで保護されています。

 

カジュアルなシーンでも使いやすそう

パッと見たときには、ビジネス用の作られたバッグなのだと思いますが、なんとなくカジュアルな部分も残ったデザインになっておりますので、カジュアルなシーンでも使えそうですね。

また、メッセンジャーバッグとしても機能性が高そうです。

特にバイク(自転車)を愛用する方にとっては、使いやすそうです。

 

 

今までのデイバッグ(リュック)とはまた別の特徴的なデザインが人気を集めそうですね。

最近はあまり耳にしませんが、ノマドで仕事をしている方向けにも良さそうですね。

 

 

日本では発売された間もないですが、もう少し時間が経過すれば、人気が出るアイテムになるのではと密かに注目しております!