月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

admaxヘッダ



家電・IT系・音楽

Mac用電源アダプタ変換プラグ「Blockhead」こういうのが欲しかった!

2017/07/21

長年Windowsのパソコンを使っていたのですが、スマホをiPhoneにしてから、互換性などを考えMacに変えてから4年ほど経ちます。

Macを使うのはいかにも・・・、って感じで最初はちょっと抵抗があったのですが、実際に使ってみると意外と扱いやすく、今では完全なマカー(Macユーザー)になりました。

そして今ではMacBookAir、iPhone、iPadと身の回りはマック製品ばかりになりました。

 

どうも店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

今回は特に、MacBooKとiPadユーザーにとっては、これは便利かもしれないというちょっとしたアイデア商品を取り上げます。

 

地味にかさばるMacの電源アダプタ

Macの良いところをあげると、いろいろあると思いますが、個人的にはデザインがシンプルなこと、

そして、コード類がごちゃごちゃにならずスッキリしていることです。

今や、ネットもLANケーブルをつながずワイヤレス(Wi-Fi)で繋ぐの当たり前で、どこにでも手軽に持ち運べるようになりました。

 

しかし、それでもどうしても悩まし問題が1つあります。

それは電源の問題です。

 

もちろん充電をすれば、電源ケーブルにつながず利用できるのですが、自宅では、バッテリー残量を気にせず作業をしたいので、電源をつないだままという方も多いのではないでしょうか。

バッテリー劣化等々いろいろ問題点はあるかもしれませんが、ついついつなげてしまうのですよね。

 

それでも昔に比べればMacの電源ケーブルもスリムになり、あまりかさばらなくなりましたね。

しかし、その分コンセント側がこんなことになってしまったのです。

 

大きさ的にはこれでも良いのですが、問題はコンセントの向きです。

普通にさしてしまうと出っ張るのです。

これが地味なのですが、意外とネックなのです。

電源タップなどに差し込んだ時など、バランズを崩してタップが横になってしまうなんてこともあります。

 

なんかもう少し工夫がこらせなかったのかと思うのですが、それを解決してくれるグッズが登場しました!

 

向きを変えるだけ、でもこれがスペースを拡大する!「Ten One Design Blockhead」

 

一見、なんてことないコンセント用のアダプタですが、これがびっくりするぐらいの変化を及ぼしてくれるのです。

 

 

おお、Macの純正アダプタにぴったり、

しかも横向きにさすことができるように!

 

なぜ、今までこういう製品がなかったのかと思ってしまうぐらいです。

非常に単純なものですが、これが今までの悩みを解決してくれるというユーザーも多いのではないでしょうか。

 

こちらの商品はフォーカルポイント(FOCAL POINT)のTen One Design(テンワンデザイン)というブランドから発売されたBlockhead (ブロックヘッド)という商品です。

これを使うだけで、これだけスペースに余裕ができるのです。

 

 

安全性も問題なし、すべてのApple製品に利用可能!

本来ならば、ちゃんとメーカーが純正品と出すべきなのですが、それは多分先の話になりそうです。

そうなると唯一心配な点は、安全性に問題はないかというところです。

 

 

このBlockheadは、Appleの純正電源アダプタで採用されている国際電気標準会議(IEC)で定められた「IEC 60320-C7」と、米国NEMA規格の「NEMA1-15」に準拠しておりますので、安心して純正電源アダプタの電源プラグ部分と交換して使用できます。

また本体は、ABSによりシェル構造で作られておりますので、高い耐久性があり、日本の電気用品安全法で定められているPSEにも適合しています。

規格面も十分に考慮されて作られておりますので、安心して使えますね。

 

さらに、Macの純正電源アダプタは機種によって大きさなど違いがあるのですが、このBlockheadは機種を問わず使うことができます。

最新のMacBookPro用のApple87WのUSB-C電源アダプタから、iPad用10WのUSB電源アダプタ、12WのUSB電源アダプタなど機種を選ばず、幅広く使用できます。

 

 

これを使うだけで、場所を取らずアダプタを設置できますので、今まで悩んでいた方にはまさに救世主のようなアイテムではないでしょうか。

Blockheadは簡単に取り外しもできますので、場所に合わせて使い分けるのも簡単ですね。

 

 

今のところ、カラーは青だけですが、ヒットすれば様々な」カラーバリエーション、そしてデザインも登場しそうですね。

しかし、その便利さに気づいたAppleが次期製品ではアダプタを改良する可能性もありますが・・・。

 

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-家電・IT系・音楽