月光ネットショッピング【新館】

ネット通販の気になる商品を、独断と偏見で紹介しています。あなたのライフスタイルを変えてくれる出会いを見つけてください!

medi8ヘッダ


家電・IT系・音楽

キーボードもクルクル巻いて持ち運べる時代になった!

2017/10/26

IT機器の進化は本当に進んでいますね。

特に大きいのは、コンパクト化されたことです。

今やスマホ1台あれば外出先で仕事ができる時代になっております。

さすがに資料を作るなどと言った作業はできませんが、それならば軽いノートパソコンやタブレットがありますね。

タブレットにつなげるキーボードも小型・軽量化しましたからね。

今回は、とうとうキーボードをこんな風に丸めるところまできたかというアイテムです。

 

紙みたいにクルクル丸めて持ち運ぶ

紹介する商品はこちらになります。

 

なんか手に持っていますね。

実はこれはあるものを丸めている状態です。

それを広げると、このようになります!

 

おっと、これはキーボードですね!

とうとう、キーボードも紙のように丸めて持ち運ぶ時代になったのです。

 

スピーカーまでついた「クルクル巻けるキーボード」

実はキーボードも大分コンパクトになってきており、折りたたんで持ち運べるタイプのキーボードはすでに多くのメーカーから出ております。

しかし、丸めて持ち運べるタイプのものは珍しいですね。

 

 

「クルクル巻けるキーボード」は軸の部分がスピーカーになっており、広げると、かなり本格的なキーボードになっております。

最近ではビジネスシーンでも動画を参照することもありますから、そんな時に外付けのスピーカーがあると便利ですね。

 

 

また、スタンドも最初から付いておりますので、タブレットやスマホを置いて作業することも可能です。

 

Bluetooth接続で、多くの機器に対応

このキーボードは、一般的な外付けキーボードと同じくbluetooth接続になっております。

iOS、Androidなど大抵の機器につなぐことが可能となっております。

 

さらに、スピーカー部分とキーボード部分は独立しており、それぞれ電源がついております。

集中して作業をしたい時にはスピーカーは不要なことが多いので、そんな時はキーボードだけベアリング(つなげて)作業するといったことも可能です。

もちろん、その逆もですね。

電池は充電式になっており、付属のUSBケーブルで充電できるようになっております。

こういう風に格納できるキーボード、バッグに入れてもそれほどかさばらずに持ち運べて、思った以上に便利さを体感できるのではないでしょうか。

 

そのうち、もっとペラペラになったタイプも出てきそうですね。

ただ、タイピングの感触がどんな感じになるのか不安ではありますが、それも技術が解決してくれそうな気がします。

 

admax記事下

スポンサーリンク

-家電・IT系・音楽