スティーブ・ジョブズ愛用の腕時計が限定復刻!「セイコー(SEIKO)シャリオ」

このサイトでも、いろいろなタイプの腕時計を紹介してきましたが、一番の好みはやはりシンプルなデザインの薄いタイプですね。

以前愛用していたSKAGENが壊れてしまってから離れていますが、そろそろ新しいものが欲しくなってきた店長兼管理人のGekko(@Gekko_netshop)です。

今回取り上げるのも腕時計なのですが、あの著名人が愛用した復刻版です。

 

スポンサーリンク

1982年の「セイコーシャリオ」が1982本限定で復刻!

紹介する腕時計はこちらです。

 

 

シンプルなデザインですが、なんとなく一昔前のデザインっぽいですよね。

それもそのはず、こちらの時計は1982年にセイコー(SEIKO)から発売されたシャリオという腕時計です。

それをナノ・ユニバース(nano・universe)とのコラボレーションで、「Seiko nano universe Limited Collection」として復刻したものです。

発売年に合わせて1982年の限定発売となっております。

でも、この腕時計がなぜ注目されているのかというと、この方が愛用していたものだからです!

 

 

そう、Appleの創設者であるスティーブ・ジョブスです!

 

Zen(禅)に傾倒したスティーブ・ジョブス

スティーブ・ジョブスといえば、アップルコンピュータを創設、Matcintoshを世に送り出し、業界にセンセーショナルを起こしました。

その後、一度アップルを離れますが、復帰して「iMac」を発売し復活を遂げます。

そこからはMacを始め、iPod、iPhoneなどを次々に送り出し、特に日本では爆発的な人気を博しました。

残念ながら、この世を去ってしまいましたが、その業績は後世に語り継がれるものでしょう。

そして、ジョブズといえば、禅に傾倒していたことでも有名で、このショットは有名ですね。

 

いわゆる断捨離やミニマリストの話題が出てくるときに、よく引き合いに出されるのがジョブスの前の話です。

よくよくApple製品を見たら、無駄なものを省いたシンプルなデザインなのが特徴であることがわかりますね。

これが禅の精神が無意識の中の根底にある日本人にウケたのかもしれませんね。

 

セイコーシャリオもジョブスイズムを反映したシンプルなデザイン

そして、スティーブ・ジョブスが愛用していたこの腕時計、確かに無駄がなくスッキリしたデザインに仕上がっております。

まさにジョブス好みですね。

 

 

飽きのこないシンプルなデザインと、装着感の良いクオーツウオッチならではの薄さが魅力の、時代を超えるタイムピースと言えるでしょう。

 

 

 

セイコーもこのようなデザインのものをもっと出せば、売り上げと人気は上昇するのにと思ってしまうのですが。

そうすれば北欧系のメーカーにも負けないぐらい人気も上がるのに。。。